• ホーム
  • 芸能
  • TEENTOP・チョンジ&BOYFRIEND・ドンヒョン出演バディミュージカル日本初上陸

TEENTOP・チョンジ&BOYFRIEND・ドンヒョン出演バディミュージカル日本初上陸

 人気K-POPグループメンバーのチョンジ(TEENTOP)、ドンヒョン(BOYFRIEND)が出演する韓国で話題のバディミュージカル『マイ・バケットリスト』が日本初上演(2/25〜3/12)されることが決定した。

 同作は、若手のクリエイターが集い、新しい演劇が生み出される場所として知られる韓国・テハンノで2014年に初演され、その翌年、翌々年と再演を重ねてきた人気作。ふたり芝居による韓国オリジナルのヒューマンコメディで、人生のどん底を彷徨っていた不良少年カングと余命宣告を受けた少年ヘギが偶然出会い、バケットリスト(死ぬまでに絶対にしたい100のこと)を実行しながら人生の意味に気づいていく過程を幻想的なナンバーにのせて描いていく。

 2014年の韓国初演時には、青少年のための“生命尊重”キャンペーンの一環として3000名の中高校生を対象に特別公演を実施。2015年の公演時には、出演者が病院を訪問し、入院患者のためのチャリティコンサートを開催。また、オリジナルミュージカル曲「Why Not」ミュージックビデオが、自殺予防キャンペーンの一環として公開されるなど、これまでにSBS、MBC、中央日報、朝鮮日報など各種メディアで取り上げられ、多方面で影響を与える作品になっていた。2016年には、韓国文化芸術委員会の優秀創作ミュージカル海外共同製作作品に選定されている。

 そんな同作が日本に初上陸する今回、カング役はトリプルキャスト、ヘギ役はダブルキャストで演じられ、チョンジ、ドンヒョンのほか韓国の実力派若手ミュージカル俳優の競演が実現する。2月25日から3月12日まで、東京・お台場の東京シーサイドフェスティバルホールにて上演される。



オリコントピックス