• ホーム
  • 音楽
  • 欅坂46の振付師が『クレヨンしんちゃん』主題歌を担当 MV初公開

欅坂46の振付師が『クレヨンしんちゃん』主題歌を担当 MV初公開

 『NHK紅白歌合戦』に初出場した欅坂46が披露した「サイレントマジョリティー」や新曲の「二人セゾン」の振付を担当した世界的ダンサー・TAKAHIRO(上野隆博)が、臼井儀人氏が生み出した「クレヨンしんちゃん」25周年を記念して特別に作られたアニメ主題歌「オラはにんきもの 25thMIX」のために新たなダンスを考案。“しんのすけ”と8人のダンサーが踊るミュージックビデオ(MV)が初公開された。

 「25thMIX」は、テレビ朝日系で放送中のアニメ『クレヨンしんちゃん』で1993年から95年まで使われていた3代目オープニングテーマ「オラはにんきもの」を、音楽プロデューサーのヒャダイン(前山田健一)が新たなアレンジでリメイク(編曲)。

 MVでは、春日部市が全面協力し、春日部市長の石川良三氏や東武鉄道春日部駅駅長も特別出演。ラストのダンスシーンは春日部市の粕壁小学校児童300人が参加し、しんのすけと圧巻のダンスを披露する。

 2014年の「恋するフォーチュンクッキー」、昨年大流行した『逃げ恥』(TBSのドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』)の“恋ダンス”に続き、「クレヨンしんちゃん」おなじみの曲に乗せてみんながマネして踊りたくなるダンスが誕生した。

 25周年記念の新作『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』は4月15日公開。ある日、野原家にやってきた宇宙人“シリリ”の謎のビームによりひろしとみさえは25歳若返り子どもの姿に。大人に戻るため、日本のどこかにいるシリリの父親を捜しに日本縦断の大冒険へ出発する。シリリをオシリに隠すために、しんのすけはオシリ封印を決意。宇宙規模のおバカしんのすけと謎の宇宙人シリリが大暴れする。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • “クレヨンしんちゃん”25周年を記念して特別に作られた「オラはにんきもの 25thMIX」ミュージックビデオが解禁(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017
  • 25周年記念作品『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』(2017年4月15日公開)(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017

オリコントピックス