• ホーム
  • 芸能
  • 仲間由紀恵、今年の抱負は「実りある一年にしたい」 女優業以外にも手応え

仲間由紀恵、今年の抱負は「実りある一年にしたい」 女優業以外にも手応え

 女優の仲間由紀恵(37)、黒木瞳(56)、夏帆(25)が6日、都内で行われたWOWOW『連続ドラマW 楽園』(8日スタート、毎週日曜 後10:00、全6話※第1話無料放送)完成披露試写会に出席。新年を迎えて、それぞれ抱負を語った。

【写真】その他の写真を見る


 昨年、司会業など女優以外の仕事を経験して「少し視野が広がったという感覚がある」という仲間は、「一つひとつの仕事を大事にしながら実りある一年にしたい」と意気込み。黒木は「元気に仕事に取り組んで、多くの方に喜んでいただける作品を残したい」と話した。

 夏帆は「今年はポジティブになろうと思って」と明かし、「いろんなことをネガティブ、悲観的に考えてしまう癖があるので、今年はポジティブに頑張っていきたい」と声を弾ませた。

 宮部みゆき氏の小説を映像化した同ドラマでは、代表作『模倣犯』の事件から9年後を描く。『模倣犯』によってトラウマを抱えたライターの前畑滋子(仲間)が新たな難事件に挑む。仲間は「難しい役どころだったけれど、監督と話をさせていただいて撮影をして、丁寧に仕上げてくださった」と権野元監督(44)へ感謝を伝えた。



関連写真

  • 仲間由紀恵 (C)ORICON NewS inc.
  • 黒木瞳 (C)ORICON NewS inc.
  • 夏帆 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)権野元監督、黒木瞳、仲間由紀恵、夏帆 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス