• ホーム
  • 芸能
  • 吉田鋼太郎、2回目の番組MCに挑戦「自分の引き出しや財産に」

吉田鋼太郎、2回目の番組MCに挑戦「自分の引き出しや財産に」

 俳優の吉田鋼太郎がMCを務めるテレビ朝日系『超実話ミステリー』の第2弾が6日(後7:00〜9:48)に放送される。番組は、実際の事件や事故の驚くべき真実に迫る交通事故鑑定人や監察医の活躍を再現ドラマや実際の映像で紹介。MCの吉田はゲストに鑑定人たちがどのようにして謎を解明していったかを予想させるトークを仕掛けていく。今回のゲストは女優の栗山千明

【写真】その他の写真を見る


 地上波の番組MCを務めるのも今回が2回目。吉田は「前回の反響としては、批判が多かったですね(笑)。お前なにやってんの?と。それはそれで良かったのかなと思っています」と前向き。

 「1回目は大変緊張しましたが、今回はあまり緊張せず楽しくやれました。その緊張が少なくなった分、進化したかなと思っています。前回のMCは、ほぼ全部が反省でした。オンエアを見ますと、ちょっとカタイ。俺はリラックスしているぞ、というところをお見せできればと思いました」と余裕が出てきたものの、自己評価は「100点満点で60点。例えばお笑いの方などはみごとなMCをやっていらっしゃるので、少しでもそこに近づければ自分にもいろいろ引き出しも財産もできると思うので、そこを頑張りたい」とストイックに語っていた。

 今回は、軽トラックの助手席から降りようとした女性が開けたドアに、後ろから走ってきた自転車の男性が衝突、負傷した事故について。男性が車にはねられ死亡した事故で、直前に車道の真ん中を歩く男性を見たという通報があり、被害者に非があるとされたが、真相は? 下半身まひの老年男性が入院中、病室の窓から転落して死亡。警察は自殺として処理したが、息子の弁護士が監察医に調査を依頼したところ、他殺の可能性が浮上する。マニラ湾沖で日本人男性の遺体が発見された。保険金目当ての殺人として2人の男が浮上するが、事件の真相とは?

 吉田は「今回もさまざまな事件、事件にまつわる悪意を持っている人、被害者の方、そして真相を解き明かしていくプロの方、三者三様の人間模様がガッチリ見られる番組になっていると思います」と視聴を呼びかけていた。



関連写真

  • 1月6日放送、テレビ朝日系『超実話ミステリー』第2弾。MCは俳優・吉田鋼太郎(C)テレビ朝日
  • ゲストは女優・栗山千明(C)テレビ朝日
  • 1月6日放送、テレビ朝日系『超実話ミステリー』第2弾。監察医・上野正彦氏(C)テレビ朝日
  • 1月6日放送、テレビ朝日系『超実話ミステリー』第2弾。鑑定人の相見忍・薫父子(C)テレビ朝日
  • 1月6日放送、テレビ朝日系『超実話ミステリー』第2弾。交通事故鑑定人・石橋宏典氏(C)テレビ朝日

オリコントピックス