• ホーム
  • 音楽
  • 家入レオ×大原櫻子×藤原さくら“ビクター3人娘”が3月に合同ライブ

家入レオ×大原櫻子×藤原さくら“ビクター3人娘”が3月に合同ライブ

 歌手の家入レオ(22)、大原櫻子(20)、藤原さくら(21)の3人が、所属レコード会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントが主催するライブイベント『ビクターロック祭り 番外編 IchigoIchie Join 6 家入レオ×大原櫻子×藤原さくら』(3月12日、パシフィコ横浜 国立大ホール)で共演することが明らかになった。同じレコード会社に所属し、プライベートでも親交の深い3人が合同でライブを行うのは今回が初となる。

 大原は家入のファンで、家入と藤原は同じ福岡出身。大原は偶然にもデビュー前の藤原のライブを観ていたという間柄。大原がメジャーデビュー直後の2014年、家入のライブを観覧後、あいさつしたことで交流が始まり、15年に藤原のライブを一緒に観に行き、楽屋を訪れたのがきっかけとなり、親交を深めてきた。今月3日には藤原が自身のツイッターで「今日の昼はレオちゃんが実家に来た。笑」とツーショットを公開し、2人のファンを歓喜させた。

 3人の合同ライブが決まり、「初めて聞いたとき、とてもびっくりしました」(大原)、「私もびっくりしましたが、ライブが決まる前から仲良かったのでうれしかったです」(家入)、「一緒にライブできたらいいねという話をしていたこともあったので、このライブが決まって感謝しています!」(藤原)と驚きながらも大喜び。「その日でしかできない何か特別なことができたら。来てくれる人に喜んでもらえるようにしたい」と口をそろえた。

 チケットは3人それぞれのファンクラブであす7日から先行予約がスタート。一般発売は2月4日から開始される。



オリコントピックス