声優の立花慎之介&高梁碧が結婚

 声優の立花慎之介(39)と高梁碧(たかはし・あお)が1日に結婚した。5日にそれぞれのブログで報告した。

 立花は高梁について「とても好奇心が強く、聡明で気配り上手な彼女と一緒にいると世界の広さ、面白さ、そして新しい発見をすることができ、今まで見てきたもの、感じてきたことが、まだまだほんの一欠片だったと気づかされます」と明かし「そしてそんな新しい価値観を共有してくれる彼女は、僕の人生にとってかけがえのない人です」と紹介。

 声優の仕事をスタートさせ14年。「まだまだ道半ば。これから学ぶべき事や困難は山のようにあると思います。それらを二人で共有し、共に助け合い、幸せで明るい家庭を築いていきたいと思っています」と決意を新たにし「引き続き、声優として人間として温かく見守っていただけますよう、心よりお願い申し上げます」と呼びかけている。

 高梁も立花について「柔軟な感覚と、常に前向きな気持ちを持つ彼はとても頼もしく、その真っ直ぐな愛情表現は、これまで人に頼ることが苦手だった私に甘えることを教えてくれました」とつづり「いつまでも今の気持ちを忘れずに、日々の小さな幸せを大切に出来る、そんな家庭を築きたいと思っておりますので、どうか温かく見守っていただけましたら幸いです」と伝えている。

 立花はアニメ『Go!プリンセスプリキュア』(カナタ王子)、『山田くんと7人の魔女』(玉木真一)、『東京喰種トーキョーグール』(滝澤政道)、『ハイキュー!!』(夜久衛輔)などに出演。声優のほか、漫画原作者 (箱庭の令嬢探偵 全3巻)、作家 (探偵執事 九条公士郎)としても活躍する。

 高梁はアニメ『青の祓魔師』(朴朔子)、『黒執事』(マチルダ)、『夏目友人帳 肆』(ヨウコ)をはじめ、数多くのテレビやラジオCMのナレーションを務めている。



オリコントピックス