• ホーム
  • 芸能
  • 前田敦子「嫌いにならないで」 新ドラマ役柄に“名言”で呼びかけ

前田敦子「嫌いにならないで」 新ドラマ役柄に“名言”で呼びかけ

 女優の前田敦子(25)が4日、東京・テレビ朝日本社で行われた12日スタートの同局連続ドラマ『就活家族 〜きっとうまくいく〜』(毎週木曜 後9:00)会見に登壇。セクハラに悩む宝飾メーカーの女子社員で三浦友和演じる主人公・富川洋輔の娘・栞役の前田は「親に甘えて生きている部分があるので、“嫌いにならないで”ぜひ、応援してください」とAKB48時代の名言を引き合いに笑いを誘った。

【写真】その他の写真を見る


 平穏な日々を暮らしていた父母姉弟の4人家族がふとしたきっかけで崩壊し、家族そろって“就職活動”に挑むこととなるホームドラマ。三浦は17年ぶりの連ドラ主演となり「大変です。こんなに体力がなくなるものかと日々、体力・気力と戦っております」と奮闘していることを明かした。
 
 この日は三浦や、黒木瞳工藤阿須加らとともに晴れ着姿で登場。豪華共演者と並び「うれしいですよね。ずっと観ている先輩方と家族になれるということで。なかなか家族で集まるシーンがないので、月に2・3日ほどあるのでその日のために毎日頑張っている感じです」と満足そう。

 一方で“今年の目標”をフリップに書くこととなり「健康」と掲げると、「友和さんに『ババくさい』と言われた…」と苦笑するなど和気あいあいとした雰囲気をみせていた。



関連写真

  • AKB48時代の名言を引き合いにドラマの魅力をアピールした前田敦子 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)工藤阿須加、前田敦子、黒木瞳、三浦友和 (C)ORICON NewS inc.
  • 17年ぶりの連ドラ主演となる三浦友和 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『就活家族 〜きっとうまくいく〜』会見に出席した黒木瞳 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『就活家族 〜きっとうまくいく〜』会見に出席した工藤阿須加 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『就活家族 〜きっとうまくいく〜』会見に出席した(左から)工藤阿須加、黒木瞳、三浦友和、前田敦子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス