• ホーム
  • 芸能
  • 青学大3連覇の箱根駅伝 往路は27.2%、復路28.4%の高視聴率

青学大3連覇の箱根駅伝 往路は27.2%、復路28.4%の高視聴率

 青山学院大学の3大会連続優勝で幕を閉じた年始恒例の日本テレビ『第93回箱根駅伝』の平均視聴率が4日、ビデオリサーチから発表され、2日の往路は27.2%(前7:50〜後2:05)、3日の復路は28.4%(前7:50〜後2:18)を記録したことがわかった(関東地区)。

 前年と比べて、往路は0.8%減少、復路は0.6%の増加となった。往路の最高視聴率は5区駒澤大の大塚祥平選手の力走、順天堂大(3位)、東洋大(4位)がフィニッシュした午後1時35分、36分の32.7%、復路は午前9時6分の6区から7区(小田原中継所)で帝京大、日本大、拓殖大がタスキをつなぐ場面の33.5%といずれも30%超えの高視聴率を叩き出した。

 青学大は、11時間4分10秒のタイムで史上6校目となる3年連続優勝。史上初の箱根3連覇、大学駅伝3冠の同時達成を成し遂げた。



オリコントピックス