• ホーム
  • 芸能
  • MAKIDAI、けが回復を報告「着実に良くなってきています」

MAKIDAI、けが回復を報告「着実に良くなってきています」

 昨年12月24日に北海道内で乗っていた車が接触事故に遭い、病院に搬送されたEXILEのMAKIDAI(41)が2日、グループ公式モバイルサイトのメッセージを更新。けがが順調に回復へ向かっていることを報告した。

 「明けましておめでとうございます」と新年のあいさつで始めたMAKIDAIは「昨年はご心配をおかけして大変申し訳ありませんでした。体調は日々着実に回復し、良くなってきています。沢山の温かいメッセージを頂き改めて感謝しております」と報告し、ファンに感謝。「そのお気持ちに応え、ちゃんと復帰するためにもしっかりと治したいと思います」と決意を述べている。

 MAKIDAIは、VERBAL(41)、DJ DARUMA(41)らPKCZ(R)のメンバーとともに函館から札幌へ車でで移動していた途中、事故に遭遇。当時、所属事務所は、MAKIDAIがろっ骨を折るなど7名が重軽傷で病院に搬送されたが、いずれも命に別状はないと説明していた。PKCZ(R)が出演予定だった24日・25日の三代目 J Soul Brothersの札幌ドームでのライブは、中止となった(8月26・27日に振替公演を実施)。



オリコントピックス