• ホーム
  • 芸能
  • ドン小西、資産60億から借金15億へ…“しくじりコレクション”開幕

ドン小西、資産60億から借金15億へ…“しくじりコレクション”開幕

 ファッションデザイナー・ドン小西氏が、テレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』新年最初の放送となる23日(後7:00〜9:48)の3時間スペシャルに出演する。かつては日本を代表するファッションデザイナーとして世界に名を馳せ、独特の色使いから「色の魔術師」と呼ばれていたドン小西氏が、“ドン底”に転落した“しくじりコレクション”を披露する。

 現在、ファッション評論家としてワイドショーなどで活躍している小西氏。アパレルメーカーに勤務後、1981年に独立して自身のブランド「FICCE(フィッチェ)」などを立ち上げ、若くしてセンスとアイデアで頭角を現し、バブルの真っただ中で成功を収めた。

 しかし、“自分のセンスは絶対に正しい!”という過剰な思い込みが原因で、一時期60億円あったはずの資産は泡のように消え、借金15億円を抱えるハメに…。自身のブランドだけでなく、実家も売却。精神的にもうつ状態となった上、離婚して孤独な生活を送っているという。

 授業では、ドン小西デザインによるオシャレ(?)に変身した教科書を採用。自身の半生をひも解きながら、“自分は絶対に正しい”と思い込む人間はどのようにしてできあがるのか、そのメカニズムを紹介。ファッション業界の裏側も暴露する。そして、自分を過信するあまり周囲を虐げてきた人間がどんな末路をたどるのか、悲劇の歩みを赤裸々に告白し、その経験から得た人生の教訓を語る。



関連写真

  • 1月23日放送、テレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』3時間スペシャルに出演するファッションデザイナー・ドン小西氏(C)テレビ朝日
  • ドン小西デザインの教科書を採用した授業風景(C)テレビ朝日

オリコントピックス