• ホーム
  • 芸能
  • 吹越満インタビュー 『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』は「あり得ないことが実現するドラマ」

吹越満インタビュー 『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』は「あり得ないことが実現するドラマ」

 コメディーもシリアスなテーマの作品も、善人キャラも悪人キャラも自在に演じ、多くの舞台、映画、テレビドラマに出演している俳優・吹越満。1月2日にテレビ東京系で放送される新春ドラマスペシャル『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助 伊勢志摩で大漁!初めての出張編』(後9:00)で約1年ぶりに佐々木課長(佐々木和男)を演じる。

【写真】その他の写真を見る


 「釣りバカ日誌」といえば新春映画を思い浮かべる人がまだまだ多いかもしれないが、2015年10月期にテレビ東京系で放送された連続ドラマ『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』が後を継ぎ、新年を飾るドラマに“大抜てき”。濱田岳が演じる新入社員時代の「ハマちゃん」こと浜崎伝助が主人公の同ドラマ。映画シリーズでハマちゃんを演じていた西田敏行が、かつて三國連太郎さんが演じた「スーさん」こと鈴木建設社長の鈴木一之助役で出演する。

 吹越が演じる佐々木課長は、鈴木建設営業三課課長で、伝助の上司。上に弱く、下に強い、典型的な中間管理職タイプで、仕事よりも釣りに夢中になる伝助にイライラして、胃薬が手放せないでいる。

 「ハマちゃんとスーさんのシーンに佐々木課長が現れた時の“お呼びでない”感。邪魔だなと思わせることで、いい意味でストーリーに引っかかりが生まれる。佐々木課長はそういう係なんだと思います」。

 新作では、入社2年目のハマちゃんが初の出張を命じられる。出張先の伊勢・志摩で、ハマちゃんがかつて恋心を抱いていた船宿の娘・矢島亜季(比嘉愛未)と偶然再会。そこへ、スーさんやみち子さん(広瀬アリス)まで現れて、ひと騒動巻き起こす。

 予告映像では、釣り船から海に落ちる佐々木課長の姿も見られるが、「プロデューサーから『吹越さん、泳げますか?』と聞かれたんです。そのひと言で、『あっ、今度は海に落ちるのね』と了解しました。そういうわかりやすさがこの作品の魅力。聞かれた時にはすでに台本に『落ちる』と書いてあったんですけど、『泳げなくても落ちてくれるだろう』というスタッフからの信頼を感じて、うれしかったですね。撮影はやり直しできない一発撮りだったんですが、海の上だから揺れるし、思いがけないことも起きるし、そんな中でもこうしたほうが面白いんじゃない? というアイデアが出て、楽しかったですね。撮影は9月だったので、まだ海の水も温かったし」。

 『釣りバカ』の撮影現場は、西田のアドリブがさく裂するだけでなく、ほかのキャストもスタッフもより面白くしようとネタを仕込んでいく手間ひまを惜しまない、意欲と活気があったという。吹越も「せっかく濱田さんや西田さんと共演できる作品なのだから、『撮影時にやっておけばよかった』と思うのはすごく残念なことだと思うので、とりあえず面白そうだな、と思ったことはやってみる」というスタンスで、ひとつ仕込んだネタがあった。

 「比嘉さんの似顔絵が描いてあるメモを僕が『拡大コピーを取っておいて』と頼んでおくシーンがあるんですが、監督には内緒でスタッフに『どこまで拡大できるのかわからないけど、できるだけ拡大しておいて』と頼んでおいたら、B全サイズ(=B1、1030×728ミリ)に拡大したものを用意してくれた。それを小さく畳んで上着のポケットに入れておいて、リハーサルの時にいきなりそれを取り出したんです。監督はあ然として、『それはない』と言われたんですが、本番で『もう一回やってみようか』と言ってくれた。あり得ないことが実現するのがこのドラマ」。

 キャストやスタッフが仕込んだ“ドッキリ”を受け止め、本作をまとめ上げるのは朝原雄三監督。映画『釣りバカ日誌』の14作目以降や、『武士の献立』『愛を積む人』などを手掛けた人物だ。

 拡大コピーを用意したスタッフも大喜びしていたそうだが、一つ間違えれば、現場が険悪にもなりかねないチャレンジ。「連続ドラマから佐々木課長を演じて、彼にはこういう一面もあるな、こういうことやりそうだなというのが見つかってくる。欲求として新しいことを探そうとするのは、本能なんですかねぇ。探そうとするし、見つかったらやらずにはいられない。ただ、このドラマのキャラクターは成長する必要はないと思っているんです。佐々木課長は変わらずに佐々木課長のままでい続けることになるでしょう。変わるとしたら、もっとダメな方に向かうんでしょうね(笑)」。

 1月スタートのNHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』や大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』にも出演する吹越。今年もさまざまな作品で楽しませてくれそうだ。

 「まだまだですよ、いまだに『俳優になりたい』と思っているくらいです。この仕事は天辺がないというか、終わりがないというか。表現の世界に決まりはないし、やり方もあるようでないし、新しい作品の台本と向き合う時は、誰もが素人ですからね。俳優の経験が何十年あったって関係ない。極端に言えば、玄人の俳優なんていないんじゃないかと思うくらい。屁理屈かもしれないですけど、それを忘れちゃいかんと思っています」。



関連写真

  • 俳優の吹越満 (C)ORICON NewS inc.
  • 1月2日放送、テレビ東京系『新春ドラマスペシャル『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助 伊勢志摩で大漁!初めての出張編』(C)テレビ東京
  • ハマちゃんにイライラさせられてばかりの佐々木課長(C)テレビ東京
  • 1月2日放送、テレビ東京系『新春ドラマスペシャル『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助 伊勢志摩で大漁!初めての出張編』より(C)テレビ東京
  • 1月2日放送、テレビ東京系『新春ドラマスペシャル『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助 伊勢志摩で大漁!初めての出張編』より(C)テレビ東京
  • 1月2日放送、テレビ東京系『新春ドラマスペシャル『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助 伊勢志摩で大漁!初めての出張編』より(C)テレビ東京
  • 1月2日放送、テレビ東京系『新春ドラマスペシャル『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助 伊勢志摩で大漁!初めての出張編』より(C)テレビ東京

オリコントピックス