• ホーム
  • 音楽
  • 10年目のHey! Say! JUMP、東京ドーム史上初の1日2公演

10年目のHey! Say! JUMP、東京ドーム史上初の1日2公演

 人気グループ・Hey! Say! JUMPが1日、東京ドームでコンサート『Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016-2017 DEAR.』を開催。自身初の年末年始単独東京ドーム公演で、31日とあわせて計16万5千人を動員した。また、1日には昼と夜の公演を開催。同所で1日2公演が行われるのは史上初となった。

 MCでは、観客に向かって「あけましておめでとう」と新年のあいさつを行ったHey! Say! JUMP。「キミアトラクション」や「ウィークエンダー」などのヒット曲を披露したほか、最新シングル「Fantastic Tme」、「Give Me Love」も熱唱。噴水を使用した豪華なセットを用い、夏秋のアリーナツアーとは一味違った演出も。ダブルアンコールを含め35曲を歌い、おおいに元日の会場を盛り上げた。

 2007年、シングル「Ultra Music Power」でデビューしたHey! Say! JUMPは、今年で10年目に突入。本編最後には、山田涼介が「今年、僕らはなんと10歳になるんです。日頃からファンの皆さんに支えられています」と感謝の言葉を。「通過点ではあるけれど特別な年。2017年という特別な年を一緒に楽しく過ごしましょう」と、これからの1年への思いを語った。



オリコントピックス