• ホーム
  • 芸能
  • 『志村&鶴瓶のあぶない交遊録』20年続いた秘けつは「美女からのご褒美」

『志村&鶴瓶のあぶない交遊録』20年続いた秘けつは「美女からのご褒美」

 1998年から毎年、正月2日にテレビ朝日系で放送されているバラエティー『志村&鶴瓶のあぶない交遊録』(後11:40〜深1:10)が、今年の放送で20回目を迎える。“お笑い界の2大巨頭”志村けん笑福亭鶴瓶が出演する同番組。「この番組の収録予定が入ると、もう1年か、この季節が来たなと思います」と鶴瓶。20年続いた秘けつについて志村は「ただアホらしいことを真剣にやってきたからかな」と笑い混じりに話した。

 彼らのモチベーションになっているのは、人気企画「志村・鶴瓶vsナインティナインの英語禁止ボウリング対決!!」。2001年からスタートし、今回で17回目。プレー中、一切、英語の使用を禁止し、違反すると1回ごとに罰金1000円を支払い、ストライクやスペアを取ると美女からキスのご褒美がもえる。

 志村は「若いエキスがほしいので、毎回もう真剣! 今回もふんだんにいただきますよ(笑)」とやる気満々。昨年11月16日に右足を骨折したという鶴瓶は、「このボウリングに向けて、2日ぐらい前に(骨が)つながった!」と謎のアピールをして、「急につながるわけない」「もう歩いてるやん! 大丈夫やん!」と総ツッコミを受けながらも、「“英語禁止ボウリング”は若い女の子が出てくるから、どうしてもマジになってしまうんですよ」。

 矢部浩之も「結婚してから、この番組が楽しみになってきた(笑)。ほかではないしね。ここは公認だし(笑)」と、本音が漏れた。美女たちからのご褒美を最も多くゲットするのは誰なのか。

 ほかにも、20回目を記念して、“20”にちなんだ「ゲーム大会」を開催。メイプル超合金おかずクラブをゲストに迎え、芸歴40年を超える志村、鶴瓶の2人が、体を張ったゲームに挑んでいく。旬の美女をゲストに迎えるトークコーナー「ゲストとまったりトーク」には女優・二階堂ふみが登場。志村&鶴瓶がアルコール片手にほろ酔い気分でトークを繰り広げる。



関連写真

  • テレビ朝日系『志村&鶴瓶のあぶない交遊録20』1月2日放送(C)テレビ朝日
  • 美女のご褒美ゲットに燃える4人(左から)岡村隆史、志村けん、矢部浩之、笑福亭鶴瓶(C)テレビ朝日
  • 番組20回目を記念して、“20”にちなんだゲーム大会を開催(C)テレビ朝日

オリコントピックス