• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】大竹しのぶが涙の熱唱 初の紅白「緊張しました」

【紅白】大竹しのぶが涙の熱唱 初の紅白「緊張しました」

■『第67回NHK紅白歌合戦』(31日、NHKホール)
 女優・大竹しのぶが初出場を果たし、フランスのシャンソン歌手エディット・ピアフの代表曲「愛の讃歌」を目に涙を溜めながら熱唱した。

【写真】その他の写真を見る


 大歓声のなか歌唱を終えると、曲振りをしたの松本潤もステージにあがり「素晴らしい歌でした。かっこよかったです、圧巻のパフォーマンスでした」と絶賛。ハイタッチを交わした大竹は「とても緊張しました」と安堵した表情を浮かべながら「気持ちを込めて歌いました。ありがとう」とほほ笑んだ。

 大竹はリハーサルの段階から本番さながらに熱唱し、涙を流す一幕があった。報道陣の取材対応の際には、舞台では愛する人を亡くした後のシーンで「愛の讃歌」を歌っていたことから「芝居の時のように歌うのか、自分として歌うのか、わからなくなっちゃう」と涙の理由に触れていた。

★『第67回 NHK紅白歌合戦』関連記事★

【全出場歌手&曲順】嵐が初大トリ、トップバッターは関ジャニ∞
【紅白審査員】新垣結衣、高畑充希ら リオ五輪メダリストや大谷翔平選手も
【特集】プロデューサーが明かす…今年の見どころは? 
【随時更新中】紅白最新ニュース一覧

【フォトギャラリー】
AAAや星野源の“恋ダンス”など…リハーサルの模様
欅坂46や桐谷健太ら…出場者発表会見で初参加組が意気込み!




関連写真

  • 「愛の讃歌」を披露した大竹しのぶ (C)ORICON NewS inc.
  • 涙ながらに熱唱した大竹しのぶ (C)ORICON NewS inc.
  • 紅白初出場で反響が大きかったことを明かした大竹しのぶ (C)ORICON NewS inc.
  • 涙ながらに熱唱した大竹しのぶ (C)ORICON NewS inc.
  • リハーサルの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 大竹しのぶ =『第67回紅白歌合戦』リハーサル2日目より (C)ORICON NewS inc.
  • 大竹しのぶ =『第67回紅白歌合戦』リハーサル2日目より (C)ORICON NewS inc.
  • 大竹しのぶ =『第67回紅白歌合戦』リハーサル2日目より (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス