• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】福山雅治、黒田博樹元投手からのメッセージに感激「冥利に尽きる」

【紅白】福山雅治、黒田博樹元投手からのメッセージに感激「冥利に尽きる」

■『第67回紅白歌合戦』(31日、東京・NHKホール)
 年越しライブ会場のパシフィコ横浜から中継で登場した福山雅治は、「少年」とテレビ初披露となる「1461日」のスペシャルメドレーを歌唱した。

 「少年」は、今季限りで引退したプロ野球・広島カープの黒田博樹元投手(41)が2年前にライブで聴き、米メジャーリーグから日本球界への復帰の決断を後押しされた曲。その黒田氏から福山へ「試合前に『少年』を聴いて、気持ちを奮い立たせてマウンドに上っていました。これからも素晴らしい曲を作っていただきたいと思います」とのメッセージVTRが送られた。

 これを受け取った福山も「大変光栄でございまして、歌を作っている人間にとっては冥利に尽きるお話でございます。本当にありがとうございます」と感謝した。

★『第67回 NHK紅白歌合戦』関連記事★

【全出場歌手&曲順】嵐が初大トリ、トップバッターは関ジャニ∞
【紅白審査員】新垣結衣、高畑充希ら リオ五輪メダリストや大谷翔平選手も
【特集】プロデューサーが明かす…今年の見どころは? 
【随時更新中】紅白最新ニュース一覧

【フォトギャラリー】
ピコ太郎や星野源の“恋ダンス”など…リハーサルの模様
欅坂46や桐谷健太ら…出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス