• ホーム
  • 芸能
  • ラモス瑠偉、脳梗塞で一時活動休止 復帰は未定

ラモス瑠偉、脳梗塞で一時活動休止 復帰は未定

 サッカー元日本代表MFのラモス瑠偉氏(59)が脳梗塞と診断され、一時活動を休止する。現時点で復帰は未定。30日、自身の公式サイトで発表された。

 「活動休止のお知らせ」のエントリーで更新されたサイトでは「12月29日(木)ラモス瑠偉が体調不良を訴え、医療機関で検査をしたところ脳梗塞と診断され、一時活動休止をさせていただくことと致しました」と報告。

 「現時点ではどれほどの休暇期間を要するかは未定です」とし「早期復帰を目指し家族及びスタッフ一同サポートして参りますので、どうか温かく見守り下さい。突然の休養により、関係者各位の皆様には多大なるご迷惑とご心配をお掛け致しますこと、心より深くお詫び申し上げます」と伝えている。

 ラモス氏は、現役時代にブラジルから日本に帰化し、ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)や日本代表などで活躍。2014年からJ2岐阜の監督を務めていたが、今季7月に成績不振で解任された。



オリコントピックス