• ホーム
  • 芸能
  • KAT-TUN・上田、大みそかボクシング・スペシャルにゲスト出演

KAT-TUN・上田、大みそかボクシング・スペシャルにゲスト出演

 アイドルグルーップ・KAT-TUN上田竜也が、大みそかのきょう、テレビ東京系で放送されるボクシング中継『THE BEST OF BEST』(後9:30〜11:30)にゲスト出演。KAT-TUNの「ART OF LIFE」を入場曲にしているWBA世界L.フライ級王者・田口良一の戦いを見守る。

 この日は、近年のボクシング界の功労者ともいえる“KOダイナマイト”内山高志の因縁の再戦と、同門の世界王者・田口良一の試合を合わせたダブル世界戦。

 異名そのままに、次々とKOを量産してきた内山は、今年4月、ジェスレル・コラレス(パナマ)にまさかの2RKO負けを喫し、スーパー王座を明け渡してしまった。その後、引退の可能性も示唆されるなど、動向に注目が集まっていたが、10月12日に正式に現役続行を表明。「借りを返すため、再戦したい」という自身の願いがかなった。内山は雪辱を果たすことができるのか。

 内山の弟弟子で、“強カワイイ”のニックネームで人気の世界王者・田口は、8月に1位の元世界王者、宮崎亮(井岡)に完勝して4度目の防衛に成功したばかり。息つく暇もなく、最強の挑戦者を迎え撃つことになった。相手は無敗というだけでなく、KO率 81%と、内山をも上回る驚異のハードパンチャー、カルロス・カニサレス(ベネズエラ)。

 5度の世界戦で実に12回のダウンを奪うなど、パワーも見せつけている田口だが、今回の挑戦者は全16戦をすべて勝利しているだけでなく、KOは13を数え、KO率は実に81%と、その上を行く。同じ階級の元世界王者、具志堅用高が築いた日本記録、13度防衛を超える期待も高まる中、田口は真の実力をみせることはできるのか。

■対戦カード
「WBA世界S.フェザー級タイトルマッチ」
スーパー王者ジェスレル・コラレス(パナマ) VS 元王者(2位)・内山高志(ワタナベ)

「WBA世界L.フライ級タイトルマッチ」
王者・田口良一(ワタナベ) VS 挑戦者(3位)カルロス・カニサレス(ベネズエラ)



オリコントピックス