• ホーム
  • 芸能
  • 三代目JSB山下健二郎、ライブ中止を謝罪 札幌ドーム振替公演は来年8・26&27

三代目JSB山下健二郎、ライブ中止を謝罪 札幌ドーム振替公演は来年8・26&27

 人気グループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下三代目JSB)の山下健二郎が30日深夜、パーソナリティーを務めるニッポン放送『三代目 J Soul Brothers山下健二郎のオールナイトニッポン』(毎週金曜 深1:00)に出演。今月24日未明に北海道内でMAKIDAI(41)らPKCZ(R)のメンバーとスタッフが乗っていた車が接触事故に遭い、24日・25日に開催予定だった三代目JSBの札幌ドームでのライブが中止になったことを謝罪した。

 山下は番組冒頭、事故について改めて切り出し、病院に搬送されたMAKIDAI、VERBAL(41)、DJ DARUMA(41)、そして3人のスタッフが怪我をしたことを説明。この事故を受けて、PKCZ(R)が出演予定だった三代目JSBのライブが直前で中止になったこと、そして関係各所に迷惑をかけたことについて「本当にごめんなさい。ご心配おかけしました」とお詫びした。

 現在はMAKIDAIらが「順調に回復に向かっているので、皆さん安心してほしいなと思います」と報告し、「3人が復帰して、同じステージに立つ日を楽しみにしてほしいなと思っております」と呼びかけ。ライブの振替公演が8月26日と27日に決定したことファンに伝えると、怪我をしたメンバーとスタッフに向けて「1日も早い復帰を願ってほしいなと思います」と語りかけた。

 MAKIDAIらは北海道地方の悪天候により函館から札幌へ陸路で移動していた途中、事故に遭遇。当時、所属事務所は、MAKIDAIがろっ骨を折るなど7名が重軽傷で病院に搬送されたが、いずれも命に別状はないと説明していた。

 今月28日にはMAKIDAIやVERBALも謝罪と現状報告のコメントを発表した。



オリコントピックス