• ホーム
  • 芸能
  • 『おはようSMAP』が22年の歴史に幕 稲垣吾郎「メンバー5人心から感謝」

『おはようSMAP』が22年の歴史に幕 稲垣吾郎「メンバー5人心から感謝」

 SMAPのメンバー5人が交代で出演するTOKYO FMの『おはようSMAP』(月〜金 前6:25)が30日、最終回を迎えた。この日、パーソナリティを務めた稲垣吾郎(43)は「メンバー5人、心から感謝しています」とファンへ呼びかけた。

 メンバーが交代で1人で出演して東京の天気を伝える同番組は、1994年10月からスタート。稲垣はこの日「きょうは最後の『おはようSMAP』となります。1994年10月から始まって、22年間皆さま本当にこの番組を応援してくださって、ありがとうございました。感謝の気持ちしかございません」とあいさつした。

 続けて「この番組は早朝なんですけど、聴いてくださっている方も早朝から起きて、学校に行く人、会社に行く人、それぞれの一日がスタートする時にごあいさつさせてもらえるっていうのも本当に光栄なことだった」と回顧。「朝の6時台にやっている割には、たぶんSMAPのメンバー皆さん夜型が多いので、だいたい寝ているんじゃないか」と話した上で「忘れてほしくないのは、僕は意外とこの時間起きています。香取くんとかは『この番組を聴いてから寝る』とか言いそうですけど」と声を弾ませた。

 同番組に対する思いについては「メンバー5人各々、いろんな思いとか気持ちがあったと思うんですけど、これだけ長い期間応援してくださった皆さんあっての番組なので」としみじみ。「僕が代表して言うのも変だと思うんですけど、本当にメンバー5人心から感謝しております。ありがとうございました」と締めくくった。

 今月12日からは「グランドフィナーレ」特別企画と題して、メンバーのトークと共に放送されるSMAPの楽曲の選曲権をリスナーにプレゼントする企画が実施され、この日は「世界に一つだけの花」が選曲された。番組終了後のSNS上では「22年間、私達の朝に元気をくれてありがとう」「涙が止まらない」など“おはスマロス”の声が相次いで寄せられている。

 各メンバーのラジオについては、稲垣の文化放送『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(毎週木曜 後9:30)の後番組のタイトルが『編集長 稲垣吾郎』(毎週木曜 後9:00)に変更。草なぎ剛(42)と香取慎吾(39)のbayfm『SMAP POWER SPLASH』(毎週日曜 後7:00)が、来年1月1日から『ShinTsuyo POWER SPLASH』としてリニューアル。中居正広の『中居正広のSome girl’SMAP』(毎週土曜 後11:00)は、同7日の放送から『中居正広 ON & ON AIR』と名前を変える。

 木村拓哉(44)のTOKYO FM『木村拓哉のWhat’s up SMAP!』(毎週金曜 後11:00)のみ、番組名を変更せずに継続する。



オリコントピックス