• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白リハ】嵐、SMAPは「偉大すぎる」<一問一答>

【紅白リハ】嵐、SMAPは「偉大すぎる」<一問一答>

■『第67回紅白歌合戦』リハーサル2日目(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 8回目の出場で初の大トリを務める人気グループ・が、大みそかで解散するSMAPへの思いを明かした。以下、SMAPに関する一問一答。

――大みそかはSMAPの解散の日でもあります。
大野智 僕ら5人にとっても偉大すぎて、寂しい気持ちがあります。僕らも一緒にお仕事させていただいた貴重な時間がたくさんあるので、それは僕らにとっての一生の宝物になりましたね。先輩にたくさん学んだことを僕らも受け継いで、僕らなりにこれからもやっていこうと思いました。

――紅白での共演の思い出は?
櫻井翔 我々が初めて出させていただいたとき(第60回=2009年)、パフォーマンスを(白組司会の)中居くんが袖で観てくださっていて。それが本当に心強くて。この大舞台で不安でいっぱいだったのをたくさん支えていただいたなというのが、今すぐに思い出す景色です。

――学んだことは?
櫻井 山ほどありますね。それまでに誰も経験してこなかったことを一番最初に切り開いてこられた先輩方なので、その背中から学ぶことはあふれるほどあると思います。

松本潤 ジャニーズのメンバーで最初に東京ドームでライブをやっているのを観たのはSMAPでしたし、国立競技場でライブをやっているのを観て「自分たちもいつか立ちたいな」と思ったところがあったので、本当に自分たちにとって偉大な先輩です。

★『第67回 NHK紅白歌合戦』関連記事★

【全出場歌手&曲順】嵐が初大トリ、トップバッターは関ジャニ∞
【紅白審査員】新垣結衣、高畑充希ら リオ五輪メダリストや大谷翔平選手も
【特集】プロデューサーが明かす…今年の見どころは? 
【随時更新中】紅白最新ニュース一覧

【フォトギャラリー】
AAAや星野源の“恋ダンス”など…リハーサルの模様
欅坂46や桐谷健太ら…出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス