• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白リハ】嵐、SMAP解散は「寂しい」 大野智「受け継いでいく」

【紅白リハ】嵐、SMAP解散は「寂しい」 大野智「受け継いでいく」

■『第67回紅白歌合戦』リハーサル(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 8回目の出場で初の紅白大トリを務める。事務所の先輩でもあるSMAPが、今年の紅白を辞退し年内で解散することについてリーダーの大野智は、報道陣の取材に対応し「僕ら5人にとっても偉大すぎて、寂しい気持ち。一緒にお仕事させていただいたこともたくさんある。僕らにとっても一生の宝物。先輩にたくさん学んだことを受け継いで、僕らなりにこれからもやっていこうと思いました」と話した。

 櫻井翔は、2009年に初出場した際を回顧しながら「そのパフォーマンスを中居(正広)くんが(舞台)袖でずっと見てくれていた。それが本当に心強くて、この舞台で不安でいっぱいだったけど支えてもらった。それが今すぐに思い出す景色です」と感慨深げ。「(学んだことは)山ほどあります。それまでに誰も経験してこなかったことを一番最初に切り開いてこられた先輩なので、その背中から学ぶことは溢れるほどあります」と、改めてSMAPの功績に感服した。

 「東京ドームもそうですし、ジャニーズのメンバーで一番最初に東京ドームでライブをやってるのを見たのもSMAPでした」と思い出を振り返った松本潤も「国立競技場でライブをやっているのを見て、自分たちもいつか立ちたいなと思っていた。本当に自分にとって偉大な先輩です」と、解散を惜しんでいた。

 『紅白歌合戦』では今年から、オリンピックイヤーを目前にした2019年の『第70回』までの4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げ、老若男女を問わず、さまざまな人々の夢を「歌の力」で応援する。

★『第67回 NHK紅白歌合戦』関連記事★

【全出場歌手&曲順】嵐が初大トリ、トップバッターは関ジャニ∞
【紅白審査員】新垣結衣、高畑充希ら リオ五輪メダリストや大谷翔平選手も
【特集】プロデューサーが明かす…今年の見どころは? 
【随時更新中】紅白最新ニュース一覧

【フォトギャラリー】
AAAや星野源の“恋ダンス”など…リハーサルの模様
欅坂46や桐谷健太ら…出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス