• ホーム
  • 芸能
  • 平愛梨、求婚時の“珍回答”が現実に 大量のじゃがりこダンボールで届き興奮

平愛梨、求婚時の“珍回答”が現実に 大量のじゃがりこダンボールで届き興奮

 サッカー日本代表DFの長友佑都選手(30)と婚約中の女優・平愛梨(32)が6日、自身のブログを更新し、事務所に大量の「じゃがりこ」が届いたことを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 昨年、クリスマスイブに行った婚約会見で長友が「私、指輪じゃなくてじゃがりこがよかった」とプロポーズした際に平が応えた“珍”エピソードを披露していたが、平はこの日「嘘のようなホントの話!! 夢のような現実!! まさに!! 憧れてた!!」と興奮気味に「事務所に大量のじゃがりこが届きました!! すごく、すごく、とんでもなく嬉しかったです!!」と大量のじゃかりこの写真を添え報告。

 「嬉しすぎて家族やお世話になっている方と頂きました!!」といい、続けて、じゃがりこの思い出と“愛”を長文でつづると「まさに!! 私の青春です」と、一旦締めた。

 しかし、最後は、婚約会見時の話題に自ら戻し「素敵な婚約指輪を頂いておきながらじゃがりこが良かった…とは失礼極まりないですね…」と反省。「私は…指が…関節が太いのです。だから指輪など似合わない!と…宝石を頂く価値のない女!とコンプレックスに感じていたのです」と改めて、発言についての真意を説明。

 婚約指輪については「実際はものすごく嬉しかったです!! 頂いた日から自宅で3回ほど付けて鏡の前に立ってみましたが宝石の輝きや魅力に心が躍るようで『ワタシ! 女子で良かった』と感じました 今は大切にしています」とつづり「パールや宝石を違和感なく身につけれるように親身共に自分磨き心がけます!」と決意を新たにしている。

 2人は今月29日に入籍を予定している。



関連写真

  • (左から)長友佑都、平愛梨 (C)ORICON NewS inc.
  • 大量に届いた「じゃがりこ」(写真は平愛梨のオフィシャルブログより)
  • ダンボールで大量に届いた「じゃがりこ」(写真は平愛梨のオフィシャルブログより)
  • 大量に届いた「じゃがりこ」(写真は平愛梨のオフィシャルブログより)

オリコントピックス