• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白リハ】三代目JSB、100人のLEDダンサーとパフォーマンス

【紅白リハ】三代目JSB、100人のLEDダンサーとパフォーマンス

■『第67回紅白歌合戦』リハーサル2日目(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 2012年から5年連続5回目の出場となる7人組ダンス&ボーカルブループ・三代目 J Soul Brothersが、歌唱曲「Welcome to TOKYO」の音合わせ行った。今回、100人のLEDダンサーと一体化したサイバーパンクなステージ演出が予定されている。

 出演メンバーが事故に遭い、今月24日・25日の札幌公演ライブが中止になった三代目JSB。この日、メンバーはマスコミ取材には応じず、心境が語られることはなかったが、大みそかにはファンの期待に応えるパフォーマンスを見せてくれるはずだ。

★『第67回 NHK紅白歌合戦』関連記事★

【全出場歌手&曲順】嵐が初大トリ、トップバッターは関ジャニ∞
【紅白審査員】新垣結衣、高畑充希ら リオ五輪メダリストや大谷翔平選手も
【特集】プロデューサーが明かす…今年の見どころは? 
【随時更新中】紅白最新ニュース一覧

【フォトギャラリー】
AAAや星野源の“恋ダンス”など…リハーサルの模様
欅坂46や桐谷健太ら…出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス