• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白リハ】突然の地震に… V6が気遣いでつなぐ

【紅白リハ】突然の地震に… V6が気遣いでつなぐ

■『第67回紅白歌合戦』リハーサル初日(28日、東京・渋谷 NHKホール)
 3回目の出場となる人気グループ・V6は、「Smile!メドレー」を披露。午後9時過ぎからのスタートとなったが、時折気遣いも見せるサービスぶりでリハ初日の“トリ”を務めた。

 リハ途中には、茨城県北部を震源とする地震が発生。NHKホールでは目立った被害はなかったものの、揺れは体感できた。会場の大型ビジョンにはすぐに地震中継を映し出され、メンバーたちも食い入るように画面を見つめて状況を確認し、リーダーの坂本昌行が「東京は震度3か…」と心配そうに声を漏らしたのが印象的だった。

 客席から取材している報道陣を見つけると「お疲れ様です〜」と気さくに手を振った井ノ原快彦。音合わせの確認作業で空き時間ができると、メンバーたちはガッツポーズや肩を組むなどしてシャッターチャンスを演出していた。

 『紅白歌合戦』では今年から、オリンピックイヤーを目前にした2019年の『第70回』までの4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げ、老若男女を問わず、さまざまな人々の夢を「歌の力」で応援する、としている。

★☆★『第67回 NHK紅白歌合戦』関連記事★☆★

【全出場歌手&曲順】嵐が初大トリ、トップバッターは関ジャニ∞
【紅白審査員】新垣結衣、高畑充希ら リオ五輪メダリストや大谷翔平選手も
【特集】プロデューサーが明かす…今年の見どころは? 
【随時更新中】紅白最新ニュース一覧

【フォトギャラリー】
リハーサルの模様
欅坂46や桐谷健太ら…出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス