• ホーム
  • 音楽
  • AAA、2・8新曲が“ドロキュン”ドラマ主題歌に 新アルバムタイトルも決定

AAA、2・8新曲が“ドロキュン”ドラマ主題歌に 新アルバムタイトルも決定

 7人組ダンス&ボーカルグループ・AAAが、来年2月8日にシングル「MAGIC」を、同22日にアルバム『WAY OF GLORY』を発売することが決定した。新曲「MAGIC」は、来年1月20日スタートの倉科カナ主演ドラマ『奪い愛、冬』(毎週金曜 後11:15 テレビ朝日系)の主題歌に起用されることも決まった。

 放送作家の鈴木おさむ氏が脚本を手がけるドラマは、タイトルのとおり“奪い合う”恋愛=“奪い愛”がテーマ。主演の倉科、婚約者役の三浦翔平が、ドロドロしているけどキュンとする“ドロキュン劇場”を繰り広げる。

 ドラマのために書き下ろした新曲「MAGIC」は、ダンサブルなメロディーのラブソング。日高光啓は「ただあった曲を使っていただく、というだけでなく、ドラマの世界に沿わせて楽曲を書き下ろし、提供させていただけることに喜びを感じます。セクシーに、タブーに踏み込むようなスリルを込めて作りました。ドラマの危なさを加速させる要素になれれば」と期待。末吉秀太は「怪しげで大人な要素が盛り込まれたこの曲を通して、どっぷりとドラマの世界観に浸ってもらえるとうれしいです」とコメントしている。



オリコントピックス