• ホーム
  • 芸能
  • 逆輸入女優・祐真キキ、日本のドラマ初出演 安田顕主演の謝罪&愛欲サスペンス

逆輸入女優・祐真キキ、日本のドラマ初出演 安田顕主演の謝罪&愛欲サスペンス

 米国を拠点に活動し、『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』にも出演した逆輸入女優・祐真キキが、日本のドラマに初出演した『緊Q不倫速報』が、テレビ朝日系で28日(深0:20〜1:20※一部地域を除く)に放送される。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、テレビ朝日のドラマ制作部の若手がプロデュースする恋愛ドラマを3夜連続で放送する企画の第1夜で、俳優の安田顕主演の謝罪&愛欲サスペンス。人気ラジオパーソナリティー、ジェイク小早川(安田)は、愛妻家という公の顔の裏で、のうのうと不倫を繰り返してきた二枚舌の男。彼がDJを務める生放送番組に元不倫相手・佐伯百合(祐真)がゲスト出演したことで急転直下。公開謝罪を迫る百合と、何とか無傷で修羅場を切り抜けようとするジェイクの“怖いけど笑える一進一退の心理戦”が始まる。

 安田を追い詰める百合を熱演した祐真に、同作品や役に対する思いや、日本のドラマ初出演を果たした心境などを聞いた。

――企画内容を聞いたときの感想は?

祐真「はじめにプロットをいただいて、新幹線の中で読んだんです。そのときに『めっちゃ面白い!』と思ったんですよ! 演じる側はシリアスなんですけど、ストーリーは完全にコメディーなので、面白いなぁって。不倫謝罪という、最近やりにくそうな題材に取り組めるのも、すごくうれしいですね。視聴者も結構、共感する部分があるんじゃないかなって思います。何と言っても、私にとって日本のドラマに出るのはこれが初めてなので、すごいワクワクしました」

――本作で演じた佐伯百合の印象は?

祐真「すごく強い女だと思って、演じるのが楽しみになりました! 彼女の復讐の全容から伝わってくる“尋常ではない強さの憎しみ”を精一杯演じたいと思いました。といっても、同じ経験は私自身にはないので(笑)、自分が人生の中で一番強く覚えた憎しみの感情を引っ張ってきつつ、想像に頼っていこう、と。百合を演じる上では、撮影現場でどれだけジェイクを憎めるかがカギ。実は台本を読んだときから、軽い感じのジェイクと、すごくシリアスな百合の温度差はちゃんと出したいと思っていたんです。その温度差があればあるほど、面白くなる気がしました」

――ジェイクみたいな男を許せますか? それとも許せない?

祐真「客観的に見ている立場だったら、たぶん許せると思います。でも、実際に自分が浮気もしくは不倫されている立場だったら…(しばらく考えて)許せないと思いますね。ただ、復讐は絶対しないです! 『その程度の器の男にだまされた自分がバカだったな』って思って、自分から離れていくんじゃないかなぁ。ずっと恨んだり、ねたんだり…というのはちょっと怖いなって(苦笑)」

――今回はジェイクの顔面を蹴るなど(笑)、ちょっとしたアクションもあります。

祐真「実は最近、アクションを全然やってなかったんです。だから、『足、開くかな?』って、ちょっと不安でしたけど(笑)、何とかなりました!」

――視聴者にメッセージをお願いします。

祐真「この作品は一世代前にあったようなドラマのテイストが味わえるんじゃないかと、私は期待しているんです。何と言っても、安田さんのお芝居が本当に面白いので、老若男女問わず楽しめると思います。私も安田さんに引っ張っていただいて、安心して現場に入ることができました。実際どんな化学反応が劇中で起こるのか…祐真キキの日本初ドラマをお楽しみに! これを機に、日本のドラマにもどんどん出演したい! できることは何でもやっていきたいと思っています」



関連写真

  • 12月28日放送、テレビ朝日系ドラマ『緊Q不倫速報』に出演する祐真キキ。初の日本ドラマで復讐に燃える女を熱演(C)テレビ朝日
  • かつて付き合っていた男に公開謝罪を迫る(C)テレビ朝日
  • 愛妻家という公の顔の裏で、のうのうと不倫を繰り返してきたラジオパーソナリティー・ジェイク小早川を演じる安田顕(C)テレビ朝日
  • 12月28日放送、テレビ朝日系ドラマ『緊Q不倫速報』安田顕、祐真キキらが出演(C)テレビ朝日

オリコントピックス