• ホーム
  • 音楽
  • 嵐が東京ドーム公演最終日、5万5千人を前に相葉が紅白司会を練習

嵐が東京ドーム公演最終日、5万5千人を前に相葉が紅白司会を練習

 人気グループ・が28日、東京ドームにて5大ドームツアー『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』の東京公演(3日連続)の最終日を迎えた。11月にも同所でコンサートを開催していたため、本ツアーでの東京ドーム公演は全6公演。二宮和也が「今年最後のライブ」と盛り上げるなか、『第67回NHK紅白歌合戦』白組の司会を務める相葉雅紀が、5万5千人の観客を前に“練習”を行う場面もあった。

 序盤には、松本潤が「今から俺が5万5千人をHappyにしましょう」、大野智が「東京、Are You Happy?祭!」と、ツアータイトルを絡めてあいさつ。二宮和也、相葉雅紀、そして櫻井翔もそれぞれの言葉で観客をあおった。

 ライブでは、今年発売のシングル曲「復活LOVE」、「I seek」や、鉄板のヒット曲「Love So Sweet」、デビュー曲「A・RA・SHI」なども披露。アルバム『Are You Happy?』に収録された「DRIVE」では、外周を5人乗りの車型フロートで回り、歌詞にちなんだ演出も登場。本当にドライブしているかのようなラフな楽しさで、会場をおおいに盛り上げた。

 またMCでは、オリコン年間ランキング「アーティストトータルセールス」「アルバムランキング」で嵐が年間1位を獲得したことに触れ、「みんなでいただいた賞だから、みんながおめでとう」(相葉)と観客を称えるコメントも。さらに、目前に迫る“紅白”についても語り、白組司会の相葉は櫻井から「紅白を観ている人はこの何倍もいるよ」とプレッシャーをかけられながらも、ドームで予行演習をすることに。「勝って優勝旗を持ちたい」と実演した相葉だったが、大野は「あれは俺が持つんだよ」と茶々を入れ、会場を笑いに包んだ。

 一方、アンコールでは、本編ソロ曲で惜しくもバック宙に失敗した相葉が、メンバーの勧めで再び挑戦。会場からの大きな声援を味方につけ、見事に成功させていた。



オリコントピックス