• ホーム
  • 芸能
  • GACKT、格付けチェック個人42連勝中 来年も「ッシャー!!」連発?

GACKT、格付けチェック個人42連勝中 来年も「ッシャー!!」連発?

 “一流芸能人”GACKTの連勝記録の行方と、正解後に「ッシャー!!」と全力で喜ぶ姿が“お正月”の風物詩となりつつある、ABC・テレビ朝日系『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2017お正月スペシャル』が、来年の元日(1月1日 後6:00〜9:00)に放送される。『2016年お正月SP』でチームとしての連勝記録が39でストップするも、個人の連勝記録を42まで伸ばしたGACKT。さらに連勝記録を伸ばすことができるのか!?

 GACKT伝説のはじまりは、2009年正月。“マブダチ”のバルセロナオリンピック柔道男子78キロ級金メダリストの吉田秀彦と出演。その後も、映画監督の紀里谷和明氏(12年)、K-1元世界王者の魔裟斗(13年)、歌手の西川貴教(14年)ら、プライベートで仲のいい友人たちとパートナーを組んで、連戦連勝を続けてきた。

 ところが、36連勝で迎えた『2015年お正月SP』では「誰もパートナーになりたがらない」とGACKTがボヤくほどになり、断ることができなかった“後輩”鬼龍院翔ゴールデンボンバー)がパートナーに。鬼龍院は、「GACKTの足を引っ張ってはならない」プレッシャーで、顔は引きつり、汗は止まらず、MCの浜田雅功ダウンタウン)に何度もいじられていた。

 ついに、『2016年お正月SP』では番組側がセッティングしたジャニーズ事務所所属のタレント、北山宏光Kis-My-Ft2)と中山優馬と組むことに。しかも、二者択一のAB部屋のどちらかにGACKTが入ってくると、皆「正解」を確信して喜び、MCの浜田の立場が完全に失われていたことから、GACKT専用部屋を設ける措置をとることに。

 番組冒頭から浜田は、北山と中山に「(連勝記録を)はばめ」とけしかけていたのが、40連勝がかかったチェック4「吹奏楽」でそれが現実のものとなってしまう。プロとアマチュアの吹奏楽団の演奏を聞き分けられなかった北山と中山。GACKTは初の普通芸能人に陥落する屈辱を味わうのだが、「悲しい」とコメントしただけでパートナーの2人を責めなかった神対応。次のチェック5「盆栽」で1億円の盆栽を見事当てたGACKTは椅子が壊れる勢いで「ッシャー!!」と立ち上がり、「メンタルリセット!」と叫んで感情を露わにする場面も話題になった。

 放送後、自身のブログでGACKTは、『芸能人格付けチェック』のプレッシャーにより頭に小さな円形脱毛ができてしまったことも明かしていたが…。『2017年お正月SP』への出演も快諾し、今回はホリエモンこと堀江貴文氏とチームを組んで参戦する。「5大シャトーのうちの1本を間違えるわけがない」と強気発言とともにワイングをテイスティングしたり、高級肉について解説したり、今回も独特のGACKTワールドを展開。前人未到の格付けチェック個人42連勝はどこまで更新できるのか。



関連写真

  • 2017年元日放送、ABC・テレビ朝日系『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2017お正月スペシャル』GACKTの個人連勝記録の更新の行方は?(C)ABC
  • 100グラム1万8000円の超高級ステーキとスーパーで購入したアメリカ産牛肉(100グラム900円)の味比べをするGACKT(C)ABC

オリコントピックス