• ホーム
  • 芸能
  • ボイメン・吉原雅斗、大好きなマーベル映画で声優初挑戦「すごく楽しかった」

ボイメン・吉原雅斗、大好きなマーベル映画で声優初挑戦「すごく楽しかった」

 東海エリア出身・在住のメンバーで構成された10人組ボーイズグループ「BOYS AND MEN」(通称ボイメン)のメンバー、吉原雅斗が、マーベル・コミック原作の映画『ドクター・ストレンジ』(2017年1月27日公開)の日本語吹き替え版で声優に初挑戦する。

 自他ともに認めるマーベルファンの吉原。吹き替え声優のオファーに「すごくうれしかったです! でも声優初挑戦なのですごく緊張もしました!」と語り、「大好きなマーベル作品ということで大好きな愛情を思う存分出せたらいいです!」と気合十分でいざアフレコの収録へ。

 吉原が担当するのは、不慮の事故で腕の機能を損なわれたストレンジがさまざまな治療方法を探しもとめている中で出会うバングボーンと一緒にバスケをしている友達の一人。本編で演じている俳優は吉原より年上ということで、“ナイスミドル”な声を練習したという。ところが、本編映像には顔が映っておらず、バスケをしながら発するせりふに日本語を当てるのは相当難しかったよう。

 「いろんな表現をしてくれというリクエストに必死に応えようとするものの、オーダー通りの声にならなかったりして…」と力不足を痛感しながらも「すごく難しかったけど、ドクター・ストレンジに関われているというところですごく楽しかったです! 僕が初めて声優に挑戦した作品、ドキドキ・ワクワクする作品です。ぜひ劇場でご覧ください!」と呼びかけている。

 同映画は、突然の交通事故で神の手を失った天才外科医ドクター・ストレンジが、厳しい修行により人智を超えた力を手に入れ、魔術師となり、世界を滅亡から救う戦いに巻き込まれていくストーリー。たとえ敵であっても、医者である彼に命を奪うことができるのか? 大いなる葛藤を抱えたまま、ドクター・ストレンジの本当の戦いが始まる。



関連写真

  • BOYS AND MEN・吉原雅斗が大好きなマーベル映画『ドクター・ストレンジ』(2017年1月27日公開)で日本語吹き替え声優に初挑戦
  • BOYS AND MEN・吉原雅斗

オリコントピックス