• ホーム
  • 映画
  • “最凶の敵”タイソンと対峙 ドニー・イェン主演『イップ・マン 継承』4・22公開

“最凶の敵”タイソンと対峙 ドニー・イェン主演『イップ・マン 継承』4・22公開

 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(公開中)で盲目の戦士チアルート・イムウェを好演し、改めて注目を集めている俳優ドニー・イェンブルース・リーの唯一の師と知られる詠春拳(えいしゅんけん)の達人・葉問(イップ・マン)を演じるシリーズ第3弾『IP MAN3』の邦題が『イップ・マン 継承』に決定し、2017年4月22日に日本公開することがわかった。

【写真】その他の写真を見る


 今作の舞台は、1959年の香港。町を牛耳る外国人フランクの暴挙に立ちはだかるイップ・マンだったが、それは家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらに、武術“詠春拳”の正統をめぐって死闘を挑まれる。

 前2作『イップ・マン 序章』(08年)、『イップ・マン 葉問』(10年)を引き継ぎ、詠春拳を受け継いていくイップ・マンの姿を描く作品の意味も込めて今回のタイトルに決定。“最凶の敵”悪徳不動産王フランク役で元ボクシング世界ヘビー級王者のマイク・タイソンが出演し、イップ・マンと対峙する写真が公開された。



関連写真

  • ドニー・イェン主演の人気シリーズ第3弾『イップ・マン 継承』は2017年4月22日公開。最凶の敵としてマイク・タイソンが立ちはだかる (C)2016 Starbright Communications Limited  All Rights Reserved
  • ドニー・イェン主演の人気シリーズ第3弾『イップ・マン 継承』 (C)2016 Starbright Communications Limited  All Rights Reserved
  • ドニー・イェン主演の人気シリーズ第3弾『イップ・マン 継承』 (C)2016 Starbright Communications Limited  All Rights Reserved

オリコントピックス