• ホーム
  • 芸能
  • 土屋太鳳、大みそかの生番組でMCに挑戦「紅白へ“しあわせバトン”をつなぐ」

土屋太鳳、大みそかの生番組でMCに挑戦「紅白へ“しあわせバトン”をつなぐ」

 ダンサーとして『第67回NHK紅白歌合戦』に出演することが発表された女優の土屋太鳳が、大みそか当日、生放送番組に“ダブル”出演することがわかった。『紅白』前に生放送される『しあわせニュース2016』(後4:00〜6:00)で、落語家の桂文枝と司会を務める。テレビMC初挑戦の土屋は「大役をいただき緊張しておりますが、全力で日本の“しあわせ”をお伝えし、紅白へ“しあわせバトン”をつなぎたいと思います!」と意気込んでいる。

 番組は、全国の“しあわせ”なニュースだけを集め、1年を振り返るニュースバラエティー。今年で5年目の放送となる。全国にあるNHK54局が取材したニュースの中から、“たっぷり笑って、ちょっぴり泣けて、元気がもらえて感動しちゃう”ニュースを紹介。VTRに加え、「加藤諒がゆく 町なかオープンカー中継」や本番直前の紅白会場から出場歌手へのインタビューも見どころの一つとなっている。

 スタジオには「2016年の顔」ともいうべきゲストが多数登場。リオ五輪で銅メダルを獲得した女子重量挙げの三宅宏実、『べっぴんさん』に出演中の谷村美月、土村芳、『とと姉ちゃん』に出演したピエール瀧、お笑いコンビのピース(又吉直樹・綾部祐二)、テレビにイベントに引っ張りだこだったぺこ・りゅうちぇる、ほか。

 土屋は、初めてバラエティーを仕切る上、番組は一発勝負の生放送。ゲストたちと、どんなかけあいを見せるのか? 『紅白』では、白組の郷ひろみが歌う「言えないよ」をダンスで応援する。



関連写真

  • 大みそか、土屋太鳳が生放送でテレビMC初挑戦。NHK総合『しあわせニュース2016』
  • 番組ロゴデザイン:安齋肇(イラストレーター)(C)NHK

オリコントピックス