• ホーム
  • 芸能
  • ロバート、テレ玉で冠番組「好きなことをやっていこう」

ロバート、テレ玉で冠番組「好きなことをやっていこう」

 お笑いトリオ・ロバート秋山竜次馬場裕之山本博が26日、都内で会見を開き、来年1月9日からテレ玉で新冠番組『ロバートの秋山竜次音楽事務所』(毎週月曜 後11:00〜11:30)が放送されることを発表した。

【写真】その他の写真を見る


 番組は、秋山扮する芸能事務所の社長が、所属タレントを増すため、スカウト目的で埼玉県内各所の街へ繰り出し、隠れたスターを発掘していく街ブラトーク・バラエティー。

 秋山は、(架空の)歌手、俳優、スポーツ選手を抱える芸能事務所の社長になりきり、会場に入ってくるなり名刺を配ってアピール。馬場は、番組に出資するワールドハートという会社の社長、山本は秋山の事務所の新入社員という設定だが…。

 「テレ玉さんから冠番組のお話をいただいて、どんな番組かと思ったら、『どういう番組名がいいですか?』と聞かれた。えっー、こっちで決められるの?と、驚きました。番組内容も完全フリーで、ポスター撮影の時はキャラも定まっていなかった」(秋山)、「どこにロケに行くかだけ決まっていて、台本もない」(馬場)と、いわゆる“丸投げ”であることをぶっちゃけた。

 制作は、お笑いコンビ・千鳥の番組『いろはに千鳥』(同局)のスタッフが手掛けており、秋山は「千鳥、地盤を作ってくれてありがとう」と感謝。しかし、「先日、4本撮りの予定でロケに行ってきましたが、3本目が終わったところで終わりにしようって。1本目のトークが面白かったから2回に分けて放送するって。そんな自由なこと、ある?」と、ローカルルールに驚き。

 「恥ずかしいから切ってくれ、頼むから世に出すな、というところも全部使ってくれるからやりがいありますね。懐の広さ感じております。好きなことを遠慮なくやっていこうと思う」と意気込んでいた。



関連写真

  • テレ玉で冠番組をスタートさせるロバート(左から)山本博、秋山竜次、馬場裕之 (C)ORICON NewS inc.
  • 芸能事務所の社長になりきっていたロバートの秋山竜次 (C)ORICON NewS inc.
  • 名刺を配ってアピールするロバート (C)ORICON NewS inc.
  • 新冠番組『ロバートの秋山竜次音楽事務所』放送決定会見を行ったロバート(左から)山本博、秋山竜次、馬場裕之 (C)ORICON NewS inc.
  • 新冠番組『ロバートの秋山竜次音楽事務所』放送決定会見を行ったロバートの馬場裕之 (C)ORICON NewS inc.
  • 新冠番組『ロバートの秋山竜次音楽事務所』放送決定会見を行ったロバートの山本博 (C)ORICON NewS inc.
  • 新冠番組『ロバートの秋山竜次音楽事務所』放送決定会見を行ったロバートの馬場裕之 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス