• ホーム
  • 芸能
  • フジ『新しい波』“出身”の岡村隆史、新シリーズにゲスト出演

フジ『新しい波』“出身”の岡村隆史、新シリーズにゲスト出演

 これまで8年おきに放送され、現在も第一線で活躍する芸人たちを発掘してきたフジテレビの“若手芸人発掘番組”『新しい波』の新シリーズ『新しい波24』(27日 深0:20〜2:20)に、第1シリーズで発掘されたナインティナイン岡村隆史、第2シリーズから秋山竜次ロバート)、第3シリーズから山内健司かまいたち)らのゲスト出演が決定した。

【写真】その他の写真を見る


 第1シリーズ『新しい波』(1992年10月〜93年3月)では、ナインティナイン、極楽とんぼよゐこオアシズらを発掘し、その後、彼らは『とぶくすり』(1993年4月〜9月)のレギュラーに抜てきされ、その流れが『めちゃ2モテたいッ!』(95年10月〜96年9月)、さらには現在放送中の『めちゃ2イケてるッ!』(96年10月〜)へとつながっていった。

 第2シリーズ『新しい波8』(2000年4月〜01年3月)では、キングコング、ロバート、ドランクドラゴン北陽インパルスなどを発掘。その流れは『はねるのトびら』(2001年4月〜12年9月)へと続いた。第3シリーズ『新しい波16』(08年10月〜09年3月)には今年の『M-1グランプリ』で優勝した銀シャリ、同『キングオブコント』で優勝したライスが出演していた。

 今回は、若手芸人たちの「ネタブロック」と、岡村らゲスト出演者たちを交えた「トークブロック」などで構成。お笑い以外のジャンルからも次世代のスターを発掘すべく、ノンジャンル枠として、セクシー女優の紗倉まなやアーティストのハンサムケンヤ、マレーシア出身の歌手Iris(アイリス)らも出演。合計24組のメンバーが、ジャンルの垣根を越え、「2020年に番組をゴールデンタイムに昇格させる」という目標を掲げ、収録に参加した。

 収録後、岡村は「すごく面白かったです。出演者の中では、フースーヤが好きです」とお気に入りを見つけてニッコリ。自身が出演した頃から25年ちかくが経ち、「プロデューサーやディレクターの方々が、みんな年下だったので驚きました」。同番組について「お笑いをやっていく上で、すべてのきっかけになる番組だと思います」と若手芸人たちにエールを送り、視聴者にも「新しい世代の新しい笑いがいっぱい見られるので、楽しみにして下さい」と呼びかけていた。

■キャスト(50音順)
【芸人枠】アメリカンコミックス、カミナリ、こゝろ、さすらいラビー、霜降り明星、大自然、バッドナイス、ハナコ、はなしょー、フースーヤ、ブラゴーリ、フレンチぶる、ブリキカラス、ブルゾンちえみ、ペコリーノ、マイペース、マジメニマフィン、ゆりやんレトリィバァ、吉住、四千頭身、ロングコートダディ

【ノンジャンル枠】Iris(アイリス)、紗倉まな、ハンサムケンヤ

■ゲスト
岡村隆史(ナインティナイン)、生田斗真菜々緒、秋山竜次(ロバート)、吉村崇平成ノブシコブシ)、山内健司(かまいたち)、岡副麻希、越智ゆらの



関連写真

  • 過去の『新しい波』をきっかけに人気者になった岡村隆史(ナインティナイン/右)、秋山竜次(ロバート/左)らが12月27日放送の『新しい波24』にゲスト出演
  • 『新しい波24』出演者発表第2弾の顔ぶれ
  • 12月27日放送、フジテレビ『新しい波24』出演者の顔ぶれ

オリコントピックス