• ホーム
  • 音楽
  • EXILE HIRO、MAKIDAIらの事故と公演中止を謝罪「再発防止に全社をあげて取り組む」

EXILE HIRO、MAKIDAIらの事故と公演中止を謝罪「再発防止に全社をあげて取り組む」

 人気グループEXILEMAKIDAI(41)らが乗った車が24日未明、北海道内で接触事故に遭い、MAKIDAIが所属するPKCZ(R)のメンバーら7名が病院に搬送された件で、同日、所属事務所社長のEXILE HIROはEXILE TRIBEの公式サイトでコメントを発表。事故でPKCZ(R)が出演予定だった24・25日の三代目 J Soul Brothers札幌公演が中止となったことを謝罪するとともに「本人たちは何よりも今回のライブが中止になってしまったことを心より申し訳なく思い悔やんでおります。彼らのライブへ対する気持ち、ファンの皆様への気持ちをご理解していただければ幸いです」と呼びかけた。

 HIROは『三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2016-2017 “METROPOLIZ”札幌公演を楽しみにお待ちいただいていたファンの皆様へ』と題したエントリーで「昨夜、PKCZ(R)メンバー移動時の交通事故の影響により、苦渋の決断ではありましたが、三代目J Soul Brothersのライブを中止させていただきましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪。

 続けて「事故により負傷したメンバー、スタッフの病院での検査・治療も終え、全員、命には別条はなく、DJ DARUMA、同乗していたスタッフ3名、運転手の方は大事には至っておりません。MAKIDAI、VERBALにつきましては、復帰するようになるまでには少し時間を要する状況ではあります」とMAKIDAIら被害者の容態について説明した。

 「そのような状態にも関わらず、本人たちは何よりも今回のライブが中止になってしまったことを心より申し訳なく思い悔やんでおります。そんな彼らのライブへ対する気持ち、ファンの皆様への気持ちをご理解していただければ幸いです」と、PKCZ(R)メンバーたちへの理解を求めるとともに「僕自身も彼らが一日でも早く回復し復帰できるように彼らをサポートし最善を尽くしていきたいと思います」と語った。

 また、「今回の事故を踏まえ、二度とこのような悲しい出来事が起きないよう、移動手段、スケジュールを徹底的に見直し再発防止に全社をあげて取り組んでいきます」と掲げ「最後に、今回の札幌公演を楽しみにお待ちいただいた多くの三代目J Soul Brothersファンの皆様のためにも、札幌での振替公演を実施するべく最善を尽くしていきたいと考えております」とファンに呼びかけている。

 MAKIDAIらは北海道地方の悪天候により函館から札幌へ陸路で移動していた途中、事故に遭遇。所属事務所は、MAKIDAIがろっ骨を折るなど7名が重軽傷で病院に搬送されたが、いずれも命に別状はないと説明していた。



オリコントピックス