• ホーム
  • 芸能
  • 平愛梨、女優業は一旦セーブ 1月末に伊移住も引退は否定

平愛梨、女優業は一旦セーブ 1月末に伊移住も引退は否定

 女優の平愛梨(32)が24日、都内ホテルで記者会見を行い、サッカー日本代表DFの長友佑都選手(30)との婚約を発表。イタリア・インテルに所属する長友を支えるために平もイタリアへ移住すると明かし、女優活動の今後についても語った。

【写真】その他の写真を見る


 来年1月29日に入籍することを報告し「きょうという日を迎えられて心からうれしく、ありがたく思っています」と感慨深げに話した平。女優業については「1月末に一旦仕事の方をセーブさせていただきます」と明かし「タイミングをみて長友さんの方(イタリア)に行かせていただきますが、引退という形ではないので、また日本に帰ってきたときにお仕事のご縁がありましたら、させていただけたら」と話した。

 現在、イタリア語も勉強中だといい、理想の奥さん像として「さだまさしさんの『関白宣言』という曲を毎日聞いています。一緒に生活すると慣れも出てきて『最初だけ…』と言われないようにあのような芯の強い耐え忍ぶ女性になりたい」と目を輝かせた。

 平の意気込みをほほ笑みながら聞いていた長友は「本当にこんな素晴らしい女性がこの世に存在するのかと思うくらい、言うことがない」と日頃のサポートに感謝し「なんでも気を遣って、思いやりがあってテキパキと動いてくれる。素晴らしいです。手料理もすごい美味しいし、何をやらせても早い。身体能力が高いんです」と絶賛していた。

 会見冒頭には2人の馴れ初めから、長友が所属するイタリア・インテルのホームグラウンドで行ったプロポーズの模様をVTRで紹介。「俺に付いてきてほしい」とひざまづいて婚約指輪プレゼントされた平は「もちろん、大喜び!」と驚きながらも即答でOK。大勢の報道陣を前に堂々と対応する長友の姿をみて「男前です」と早速、のろけていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 婚約会見を行った(左から)長友佑都、平愛梨 (C)ORICON NewS inc.
  • 婚約指輪をお披露目した平愛梨(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 婚約会見を行った(左から)平愛梨、長友佑都 (C)ORICON NewS inc.
  • 婚約会見を行った(左から)平愛梨、長友佑都 (C)ORICON NewS inc.
  • 婚約会見を行った(左から)平愛梨、長友佑都 (C)ORICON NewS inc.
  • 婚約会見を行った(左から)長友佑都、平愛梨 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス