• ホーム
  • 芸能
  • テレ東の新人・片渕茜アナ、紺野あさ美アナとキレキレダンス初披露

テレ東の新人・片渕茜アナ、紺野あさ美アナとキレキレダンス初披露

 テレビ東京に2016年入社した片渕茜アナウンサーが、“踊るアナウンサー”こと紺野あさ美アナウンサーと一緒に全力で踊っている動画が、同局の番組『全力!DANCE ストーリー』のホームページで公開された。斉藤和義の「歩いて帰ろう」に、世界的ダンサーのケント・モリが振り付けをした。学生時代、ずっとダンスをしていたというだけに、キレのいいダンスを披露している片渕アナ。これからも踊り続けるのか?

【写真】その他の写真を見る


 学校の授業でダンスが必修科目として取り入れられたことを機に、ダンス教室の増加、学校の部活動ダンス部の増加、サプライズのフラッシュモブなど、世間はダンスブーム。今年は、RADIO FISHの「PERFECT HUMAN」のヒットや「恋ダンス」も話題になった。

 番組は、「ダンスにはさまざまなことを変える力がある!」と信じ、ダンスに本気で取り組む人たちに密着したドキュメントバラエティー。26日(深0:48)の放送では、神奈川県西部にある松田町の取り組みや、東京都国立市にある国立音楽大学付属中学校の男子生徒のチャレンジを紹介する。

 松田町は、かつて交通の要衝として栄えたが、現在は、人口減少、そして若者の流出が深刻。過疎化を懸念した町長が「ダンスで町を救ってほしい!」と一念発起。ケント・モリを招き、子どもから大人まで町民一体となってダンスを踊ることに。

 国立音楽大学付属中学校は、全校生徒209人のうち、男子生徒はわずか25人。女子生徒に比べて圧倒的に人数が少ない男子生徒が「カッコいいダンスをキメて女子たちに僕らの存在を認めさせたい!」と決意。約1週間で「PERFECT HUMAN」をマスターすべく、 RADIO FISH の FISHBOY が直接ダンスを指導した。男子生徒の思いは女子生徒に届くのか。

■番組ホームページ
http://www.tv-tokyo.co.jp/dance_story/

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • (左から)片渕茜アナウンサー・ナナナ・紺野あさ美アナウンサーがダンスを披露(C)テレビ東京
  • 『全力!DANCE ストーリー』番組ホームページに動画を公開(C)テレビ東京
  • 斉藤和義の「歩いて帰ろう」を踊る。振り付けはケント・モリが担当
  • (左から)片渕茜アナウンサー・ナナナ・紺野あさ美アナウンサーがダンスを披露(C)テレビ東京

オリコントピックス