• ホーム
  • 芸能
  • 【べっぴんさん】松下優也=栄輔、意外なカタチで1月から再登場

【べっぴんさん】松下優也=栄輔、意外なカタチで1月から再登場

 NHKで放送中の連続テレビ小説『べっぴんさん』(月〜土 前8:00 総合ほか)に、すみれ(芳根京子)の幼なじみ・潔(高良健吾)の友人・岩佐栄輔役で出演していた松下優也が22日、神戸市立博物館(神戸市中央区)で開催される特別展『古代ギリシャ−時空を超えた旅−』の内覧会&開会式にゲスト出席。1月から再登場することを発表した。

 『べっぴんさん』の栄輔は、戦後、出征した夫・紀夫(永山絢斗)の帰りを待つすみれに好意を寄せていたが、紀夫の帰還によって身を引かざるを得なくなり、アニキと慕っていた潔に対しても、「一生誰かに仕える人生は嫌なんや。いつか“アニキ(潔)のおかげで今がある”と言えるようになりたい」と言い残して姿を消していた(11月26日・第48回まで登場)。

 同ドラマでは数少ないイケメンキャラがいなくなり、「栄輔ロス」を訴えるファンも見られ、その反響について松下は「僕自身まったく実感がなく、半分信じられませんでした」とコメント。1月から物語は昭和30年代に入り、すみれの娘・さくらが成長して新たなドラマが展開していく。栄輔の再登場に向けて、「また『べっぴんさん』のチームに戻ってこられてうれしい。役者としても、共演者に再会できるのは楽しい。数ヶ月ですけど、成長した姿を持ってこられたらなと思います。意外なカタチで栄輔が戻ってきますので、ご期待いただければと思います」とアピールしていた。

 『べっぴんさん』は年内の放送は28日まで。前半の総集編を総合テレビで29日(前8:00〜9:28)、BSプレミアムで30日(後10:00〜11:28)放送。

 年明けの1月3日には、後半スタート直前に『べっぴんさん』お正月特集として、『お正月だよ!べっぴんさん〜キアリス大集合〜』を、総合テレビ(前8:00〜 8:15)とBSプレミアム(前7:30〜7:45)で放送。ヒロイン・すみれとその仲間たちの前半の奮闘ぶりを振り返りながら、出演者へインタビューや新規キャストの紹介、今後の展開などの見どころを紹介する。

 松下が訪れた『古代ギリシャ−時空を超えた旅−』は、「西洋文明の源」といえる古代ギリシャ文明について、紀元前6500年頃の黎明期から、紀元1世紀のヘレニズム期に至るまで、その壮大な歴史をギリシャ国内40ヶ所以上の国立博物館群から選び抜かれたコレクション325件を通して紹介する。



関連写真

  • NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』かつてすみれに思いを寄せていた栄輔を演じるている松下優也(写真提供:NHK)
  • 特別展『古代ギリシャ−時空を超えた旅−』の代表的な「クーロス像」の横で、雷を武器とし、天候あやつる天空神「ゼウス」のポーズをとる松下優也(写真提供:NHK)

オリコントピックス