• ホーム
  • 音楽
  • 水森英夫、門下生の飛躍に期待 氷川きよし&山内惠介に続く「3人目の紅白を…」

水森英夫、門下生の飛躍に期待 氷川きよし&山内惠介に続く「3人目の紅白を…」

 作曲家の水森英夫氏(67)が25日、都内でスペシャルイベント『水森英夫ファミリープレゼンツ第2弾 クリスマス・グランド・ステージ』を開催。これまで、氷川きよし(39)や山内惠介(33)などを育ててきた水森氏だが「来年にかけて、3人目の紅白歌合戦(出場歌手)が登場するかというのを、占って見ていただけたらなと思います」と呼びかけた。

 水森氏からの激励に、同席していた門下生13組も表情を引き締めると、多岐川舞子が代表して「先生がいらっしゃるだけで、みんながピリッとして今年の締めくくりという感じがしています。きょうは、一生懸命頑張りたいと思います」と意気込み。水田竜子も「水森先生のレッスンを受けはじめて10年になりますが、たくさんのお弟子さんと一緒に歌わせていただいて、すごく刺激になります」と声を弾ませていた。

 同イベントには、水森氏の門下生の実力派歌手が一堂に集結。それぞれの持ち歌や「箱根八里の半次郎」や「スポットライト」など、これまでに水森氏が作曲を手がけた名曲のカバーなどを披露する。



関連写真

  • 『水森英夫ファミリープレゼンツ第2弾 クリスマス・グランド・ステージ』を開催した水森英夫氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『水森英夫ファミリープレゼンツ第2弾 クリスマス・グランド・ステージ』出演者(前列左から)黒川真一朗、野村未奈、水田竜子、水森英夫、多岐川舞子、池田輝郎、美丘翔太(後列左から)朝日奈ゆう、森勇二、出光仁美、秋葉隼兵、松尾雄史、白川ゆう子、美山京子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス