• ホーム
  • 芸能
  • 『新チューボーですよ!』最終回は星三つ 堺正章「また新たに頑張りたい」

『新チューボーですよ!』最終回は星三つ 堺正章「また新たに頑張りたい」

 堺正章(70)がMCを務める料理番組『新チューボーですよ!』(毎週土曜 後11:30)が24日、最終回を迎えた。『チューボーですよ!』として1994年4月にスタートし、22年9ヶ月にわたって放送されてきた長寿番組がその歴史に幕を閉じた。

 15分拡大で放送された最終回のゲストは、初代アシスタントで現在は同局『NEWS23』のキャスターを務める雨宮塔子(45)と、堺の自宅に遊びに行くほどプライベートでも親交のある俳優の唐沢寿明(53)。雨宮から「なつかしいですね。22年間、お疲れ様でした!」と労われた堺は、番組スタート時の写真と見比べながら「今気付きましたけど、老けたねー」と笑顔を見せた。

 クリスマスイブにふさわしく「ローストチキン」に挑戦。満足いく出来栄えに堺が「最終回って残念だな」としみじみ語る中、唐沢が「本当に、22年という長い時間ご苦労様でした」と話すと、雨宮も「番組のキョショーですけど、人生のキョショーでもあったなと思います」と功績を讃えた。

 その後、堺が視聴者に向けて「22年間、本当に皆さんに観ていただいて愛していただいた『チューボーですよ!』今回で終了ということになりました。22年間は僕の中では最長の番組記録だったと思います。また、新たに頑張りたいと思います。番組を観てくださいました皆さん、本当にありがとうございました」と感謝のスピーチ。

 アシスタントを務めるモデルの森星(24)が目を潤ませながら、この22年間の『チューボーですよ!』への判定を求めると、雨宮と唐沢が声をそろえて「星三つです」。堺は「いただきました、星、三つです!」と力強く叫ぶと、出演者全員と固い握手を交わしながら、さわやかな笑顔で番組を締めくくった。

 同番組は堺&雨宮のコンビで1994年4月にスタートし、TBSの女子アナウンサーがアシスタントを歴任。2013年11月より『新〜』にリニューアルしタレントのすみれ(26)がアシスタントに就任、15年4月からは森とお笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇(36)が務めていた。



タグ

オリコントピックス