• ホーム
  • 芸能
  • 長友佑都&平愛梨が来年1・29結婚 イブ会見で「本当に幸せです」

長友佑都&平愛梨が来年1・29結婚 イブ会見で「本当に幸せです」

 サッカー日本代表DFの長友佑都選手(30、伊インテル)、女優の平愛梨(32)が24日、都内ホテルで記者会見を行い、婚約を発表。長友がエスコートする形で仲睦まじい2ショットを披露し、多くのフラッシュを浴びながら「私、長友佑都と平愛梨は、1月29日に入籍をします」とクリスマスイブに満面の笑みで報告した。

【写真】その他の写真を見る


 長友が今年6月の交際宣言時に発した「僕のアモーレ」が流行語トップテン入りするなど、明るい話題を振りまいた今年の目玉カップルがついにゴールインする。長友は「本当にたくさんの方々に支えていただいたので、本当に幸せですし、うれしく思います」とマイクを持つと「試合より緊張します。きょうは皆さんお手柔らかにお願いします」と照れ笑いで場を和ませた。

 続けて結婚の決め手を聞かれると「彼女の見た目や性格、人間性に惚れたのは大前提」と前置きした上で「彼女が親に対する考え方や姿を見たときにこの人と結婚したいと思った。僕の個人的な考えですが、子どもが親にかけてきた苦労は、大人になったときに人生をかけて恩返ししたとしても返しきれないもの。僕にとって恩返しは使命的なものなので、彼女の姿勢をみたときに決心しました」と告白した。

 会場には妹・祐奈や友人の三瓶などが駆けつけ、会場全体が祝福ムードに。平も「きょうという日を迎えられて心からうれしく、ありがたく思っています」と感慨深げに語り、婚約指輪を披露。報道陣へ堂々と対応する長友の姿をみて「男前です」と早速、のろけていた。

 今後の女優業については「1月末に一旦仕事の方をセーブさせていただきます。タイミングをみて長友さんの方(イタリア)に行かせていただきますが、引退という形ではないので、また日本に帰ってきたときにお仕事のご縁がありましたら、させていただけたら」。現在、イタリア語も勉強中だといい、「さだまさしさんの『関白宣言』という曲を毎日聞いています。あのような芯の強い耐え忍ぶ女性になりたい」と言葉に力を込めた。

  冒頭では、2人の馴れ初めから長友が所属するイタリア・インテルのホームグラウンドで行ったプロポーズの模様をVTRで紹介し、和気あいあいとした雰囲気に。プロポーズの言葉は「俺に付いてきてほしい」。挙式・披露宴の予定については「シーズンの終わりが5月か6月。いま話し合ってる段階ですが、そのタイミングでできたら」と話した。

 子どもについて「11人は欲しい。サッカーチームができるくらい」と長友が笑顔で答えると「大歓迎です!」と平。すかさず長友が「いいんかい!」とツッコみを入れるなど、終始幸せオーラ全開で“夫婦漫才”のような軽快な掛け合いで笑いの絶えない会見となった。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 来年1月29日結婚を発表した(左から)長友佑都、平愛梨 (C)ORICON NewS inc.
  • 婚約指輪をお披露目 (C)ORICON NewS inc.
  • 優しくエスコートする場面も (C)ORICON NewS inc.
  • 婚約会見を行った(左から)長友佑都、平愛梨 (C)ORICON NewS inc.
  • 婚約会見を行った(左から)長友佑都、平愛梨 (C)ORICON NewS inc.
  • 婚約会見を行った(左から)長友佑都、平愛梨 (C)ORICON NewS inc.
  • 婚約会見を行った(左から)長友佑都、平愛梨 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス