• ホーム
  • 芸能
  • 『新人内さま』4代目王者はマツモトクラブ「してやったり」 『R-1』優勝も視野

『新人内さま』4代目王者はマツモトクラブ「してやったり」 『R-1』優勝も視野

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良さまぁ〜ずがMCを務める若手芸人発掘ライブ『新人内さまライブ チャンピオン大会2016』が23日、東京グローブ座で開催され、ピン芸人のマツモトクラブ(40)が優勝した。

【写真】その他の写真を見る


 同大会は、Amazonプライムビデオで配信、TOKYO MXほかで放送中のバラエティー番組『内村さまぁ〜ず』へのゲスト出演権をかけ、月1度のライブでネタを披露し、観覧客による投票で毎回優勝者を決定してきた『新人内さまライブ』の総決算。新人発掘のため2013年から開催され、今回で4回目となる。

 この日は、今年2月〜11月の優勝者らが出場し、番組出演権と年間チャンピオンの座をかけて17組がネタを披露。会場に集まった観客の総投票数409票のうち80票を獲得したマツモトクラブが優勝した。

 バイきんぐ、AMEMIYAなどがいるSMAに所属するマツモトクラブは、東京都出身で1976年生まれ。昨年と今年の『R-1ぐらんぷり』では敗者復活戦から決勝まで勝ち進んだ。『新人内さま』大会は4回連続出場しているが優勝まで手が届かず、ネタ披露の直後は「どうせ勝てないんで…」と自虐していたが、4度目の正直でトロフィーを掴んだ。

 マツモトクラブは、準優勝となった、わらふぢなるお(62票)に差をつけての優勝となり「してやったりですよ」と満面の笑み。今回の勝因は「僕は広い会場に弱くて。後ろの席のお客さんからの票が入らない。なので今回は大きい声のネタをと思ったので、本当にしてやったりです」と喜びをかみしめた。

 優勝したマツモトクラブは、特典として同番組のゲストMCとして出演する。3月27日配信回とあり、「(来年の)『R-1』があるので、そこで優勝して、優勝を引っさげて番組に出る感じにします」と内村やさまぁ〜ずと前で堂々と宣言。後の囲み取材では「調子乗った…」と苦笑したが、「(R-1は)いろいろと難しい戦いだが全力で狙いたい。優勝したい」と語った。

 出演は、インデペンデンスデイ、勝又:、ぐりーんぴーす、ザ・パーフェクトマン、ジャイアントジャイアン、しゃもじ、湘南デストラーデ、ハッピーエンド、プラスワン、ペンギンズ、マカロン、マッハスピード豪速球、マツモトクラブ、マルコ、ロビンソンズ、ロングロング、わらふぢなるお。準優勝はわらふぢなるお、3位はペンギンズ(51票)となった。



関連写真

  • 4回目の開催となる『新人内さまライブチャンピオン大会2016』で優勝したマツモトクラブ (C)ORICON NewS inc.
  • ネタ披露中のマツモトクラブ (C)ORICON NewS inc.
  • MCの内村光良とさまぁ〜ず(三村マサカズ、大竹一樹)に囲まれて (C)ORICON NewS inc.
  • 4回目の開催となる『新人内さまライブチャンピオン大会2016』ファン投票の様子 (C)ORICON NewS inc.
  • 4回目の開催となる『新人内さまライブチャンピオン大会2016』の様子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス