• ホーム
  • 映画
  • 宿敵ジョーカーを泣かせる!? 『レゴバットマン ザ・ムービー』予告編が公開

宿敵ジョーカーを泣かせる!? 『レゴバットマン ザ・ムービー』予告編が公開

 ブロック玩具「レゴ(R)」を題材にしたアニメーション映画『レゴバットマン ザ・ムービー』(2017年4月1日公開)のポスタービジュアル&予告編が22日、解禁された。

 同作の主人公は、2014年に公開された『LEGO(R)ムービー』でヒーロー軍団を率いていたレゴバットマン。ポスタービジュアルでは、レゴバットマンをはじめ、相棒・ロビン、宿敵ジョーカーや、スーパーマンなどDCコミックの人気キャラクターたちが集合している。

 予告編では、おちゃらけキャラのロビンに振り回され、不安げなレゴバットマンの前に宿敵ジョーカーが現れる。自ら「最強の敵登場!」と豪語したものの、レゴバットマンから「それはスーパーマンのことか? スーパーマンはガチで強いが、お前は敵でもなんでもない、相手にならないってことだ」と一蹴されると、涙を流してしまうほどガラスのハートの持ち主だった。

 レゴバットマン別名ブルース・ウェインの声優を務めるのはウィル・アーネット(『ミュータント・タートルズ』)、そのほかジョーカーをザック・ガリフィナーキス(『ハング・オーバー!』シリーズ)、ロビンをマイケル・セラ、バッドガールをロザリオ・ドーソン、執事のアルフレッドをレイフ・ファインズが担当。監督は、前作に引き続きエミー賞受賞のクリス・マッケイが氏を務める。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス