• ホーム
  • 芸能
  • 銀シャリVSライス、今年の“王者”がネタ合戦「どっちが勝ても米類が勝つ」

銀シャリVSライス、今年の“王者”がネタ合戦「どっちが勝ても米類が勝つ」

 お笑いコンビ・銀シャリライスが来年1月1日に放送されるTBS系お笑い特番『笑いの王者が大集結!ドリーム東西ネタ合戦』(後9:00)に出演。漫才コンテスト『M−1グランプリ2016』で王者に輝いた銀シャリと、コント日本一を決定する『キングオブコント2016』でキングの座を獲得したライスの二組が、漫才とコントで東西に別れて対決することとなった。

【写真】その他の写真を見る


 おかずクラブゆいPオカリナ)、横澤夏子も含めて4組で行われた取材では、「どっちが勝っても米類が勝つということですから。銀シャリかライスか? 国産か輸入かの話もあってだいぶ変わってくると思いますよ」と語る銀シャリの橋本直に、ライスの田所仁は「この勝負の結果によっては2017年のお米の仕事をどっちが取るのか?ってことかも」と息を巻いた。

 一方で橋本は「僕らが(王者になったのが)12月なので、(ライスは)2ヵ月分早めに世に出た分、僕らは胸を借りるつもりでしっかりとやりたい。もし勝つことができたらうれしいなと思いますね。最強のチャンピオンですから」と控えめで、ライス・関町知弘から「なにちょっと急にイイ人になってるんですか? 先輩」と呆れられていた。

 元旦に放送される同番組だが、来年の抱負を聞かれた銀シャリ・鰻和弘は「漫才だけでなく、いろんなことに挑戦したいです」と意気込み。関町は「僕らも10月からテレビにいっぱい出ていますが、2017年も豊作の年にしたいです」と掲げ、ゆいPは「2017年は単独ライブもやりたいですし、『キングオブコント』にも出たいです」とやる気充分。横澤は「『R-1ぐらんぷり』でも優勝したいですし、その前に食い気味に結婚もしたいです」と前のめりにプライベートでの目標も語っていた。



関連写真

  • TBS系お笑い特番『笑いの王者が大集結!ドリーム東西ネタ合戦』(後9:00)に出演する(左から)おかずクラブ(オカリナ、ゆいP)、ライス(田所仁、関町知弘)、銀シャリ(鰻和弘、橋本直)、横澤夏子 (C)TBS
  • TBS系お笑い特番『笑いの王者が大集結!ドリーム東西ネタ合戦』(後9:00)左から西軍キャプテン・松本人志(ダウンタウン)、MC・浜田雅功(ダウンタウン)、東軍キャプテン・志村けん(C)TBS

オリコントピックス