• ホーム
  • 芸能
  • 鶴瓶&ウンナン、フジ新年特番で体当たりゲーム挑戦「やれるもんがやったらいい」

鶴瓶&ウンナン、フジ新年特番で体当たりゲーム挑戦「やれるもんがやったらいい」

 落語家の笑福亭鶴瓶(65)とお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンが22日、都内で行われたフジテレビ系特番『新春鶴瓶大新年会2017』収録後の囲み取材に出席。同番組で、数々のゲームに挑んだ感想について鶴瓶は「観ていただいたらわかりますけど、最後はウッチャンに上手いことしてもらいました。昔からやっているメンバーですし、うれしかったわ」と顔をほころばせた。

【写真】その他の写真を見る


 同番組では鶴瓶軍と南原軍に分かれて、頭上から降ってくるタライをキャッチする「新春お年玉キャッチ」や、各チーム2人ずつプレイヤーを選出し、4人で挑戦する「新春!ロシアンヒップウォッシャー」など、計6つのゲームに挑戦。内村光良は、同局の宮司愛海アナウンサーと堤礼美アナウンサーとともに司会進行を務める。

 最年長ながら収録中、最も体を張ってチャレンジしていた鶴瓶は「楽しいし、オイシイから。若手も何もないでしょう。やれるもんがやったらいいんですよ」ときっぱり。同局系で放送されていた『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』を彷彿とさせるような名言めいたセリフに、南原清隆が「今の社会のことも言っているんですね」と合いの手を入れると、内村がすかさず「言葉としてはカッコいいけど、ただケツ出すだけじゃねーか!」と笑いながらツッコんだ。

 ゲーム形式の同局バラエティー番組への参加は、2011年に放送された『鶴瓶新年会』以来だというウンナンの2人は「フジテレビは、本当にこういうの好きですよね。僕らなんか20代からやっていますからね」としみじみ。今年は、元日からコンビでの共演を果たすが「みんなでしゃべったりするところは、正月らしいなと感じました。あとは、エンディングがしつこい」と笑顔で振り返った。

 両軍には数多くの人気芸人が参加しているが、印象に残ったプレイヤーについては3人そろって千鳥と回答。内村が「やっぱり、みんなまねしたくなりますよね。それにしても、千鳥は本当に売れましたよね」と話すと、鶴瓶も「本当に売れた。志村(けん)さんも、まねしていたもん。『千鳥が好きや』って言っていましたね」と声を弾ませていた。

■『新春鶴瓶大新年会2017』
放送日時:1月1日(日)午後3時40分〜午後6時
MC:内村光良(ウッチャンナンチャン)、宮司愛海アナウンサー、堤礼美アナウンサー
鶴瓶軍メンバー:笑福亭鶴瓶、よゐこ小籔千豊塚地武雅ドランクドラゴン)、ピース近藤春菜ハリセンボン
南原軍メンバー:南原清隆(ウッチャンナンチャン)、キャイ〜ンビビる大木、千鳥、澤部佑ハライチ)、箕輪はるか(ハリセンボン)



関連写真

  • 鶴瓶&ウンナンら人気芸人たちが新年から体当たりゲームに挑戦(C)フジテレビ
  • フジテレビ系特番『新春鶴瓶大新年会2017』の様子(C)フジテレビ
  • フジテレビ系特番『新春鶴瓶大新年会2017』の様子(C)フジテレビ
  • フジテレビ系特番『新春鶴瓶大新年会2017』の様子(C)フジテレビ
  • フジテレビ系特番『新春鶴瓶大新年会2017』の様子(C)フジテレビ
  • フジテレビ系特番『新春鶴瓶大新年会2017』の様子(C)フジテレビ
  • フジテレビ系特番『新春鶴瓶大新年会2017』の様子(C)フジテレビ
  • フジテレビ系特番『新春鶴瓶大新年会2017』の様子(C)フジテレビ
  • フジテレビ系特番『新春鶴瓶大新年会2017』の様子(C)フジテレビ
  • フジテレビ系特番『新春鶴瓶大新年会2017』の様子(C)フジテレビ
  • フジテレビ系特番『新春鶴瓶大新年会2017』の様子(C)フジテレビ

オリコントピックス