• ホーム
  • 芸能
  • 水カン・コムアイ、二階堂ふみとクリスマスドラマW主演

水カン・コムアイ、二階堂ふみとクリスマスドラマW主演

 音楽ユニット・水曜日のカンパネラコムアイと女優の二階堂ふみが22日に放送されるフジテレビ系『トーキョー・ミッドナイト・ラン』(深0:45)でW主演を務めることがわかった。渋谷のクリスマスイブの夜からクリスマスまでの1日を切り取った“ジェットコースター・ワンカットクリスマスドラマ”となっており、個性派な主演女優たちによる異色の組み合わせが実現した。

【写真】その他の写真を見る


 友人から「#サンタごっこを」しようと誘われて渋谷にやってきたナオ(二階堂ふみ)とハルカ(コムアイ)。「#サンタごっこ」とは渋谷で人にいいことをしてSNSに投稿する遊びのことで、友人が急な予定で来れなくなった2人は仕方なく街を練り歩くことに。その最中、SNSにある写真をアップしたことをきっかけに、あらぬ疑惑をかけられた2人は、徐々に過激になる人々に追われることとなる。物語は渋谷の街を舞台にリアルタイムで進行していく。

 監督はサカナクションや水カンのMVを手がけてきた気鋭の映像作家・山田智和氏、脚本は『桐島、部活やめるってよ』『ディストラクション・ベイビーズ』の喜安浩平氏、そして企画・制作は、バカリズム脚本、関和亮監督のドラマ『かもしれない女優たち』や、ギャラクシー賞奨励賞を獲得した現代アート番組『アーホ!』、楽天カードマンのCMなどを手がける「ソケット」が担当し、次世代のクリエイターたちが集結した。

 クリスマスイブに2人は迫りくる名も無き追っ手から逃げ切れるのか、渋谷の街になにが起きたのか…。錯綜するストーリーと、コムアイの女優としての表情、二階堂との共演で起こる化学変化にも注目だ。



関連写真

  • 22日放送のフジテレビ系『トーキョー・ミッドナイト・ラン』に主演する(左から)二階堂ふみ、コムアイ(水曜日のカンパネラ)
  • 22日放送のフジテレビ系『トーキョー・ミッドナイト・ラン』は異色のワンカットドラマ
  • 22日放送のフジテレビ系『トーキョー・ミッドナイト・ラン』に主演する(左から)二階堂ふみ、コムアイ(水曜日のカンパネラ)

オリコントピックス