• ホーム
  • 芸能
  • 羽生結弦、人生初のアニメ化CMに「感動しました!!」

羽生結弦、人生初のアニメ化CMに「感動しました!!」

 フィギュアスケート男子の羽生結弦(22)が、2017年1月1日よりオンエアされる日本赤十字社「はたちの献血」キャンペーンの新CM『とどけ、いのちへ』篇に出演。CMでは、羽生を初アニメーション化し、輸血を必要とする子どもとふれあいながら、同世代を中心に、献血への協力と参加を呼びかける。

【写真】その他の写真を見る


 同CMのキャンペーンキャラクターを3年連続で務める羽生は、「アニメの僕がCMに出るのは初めてのことじゃないかな? まさかアニメ化される時が来るなんて思ってもいなかったので、感動しました!!」と興奮し、「でも実際に見てみると…ちょっと照れくさいですね(笑)」とコメントを寄せた。

 CM楽曲は4人組ロックバンドのKANA-BOONが担当。書き下ろされた楽曲「君を浮かべて」は、「顔も知らない遠くの誰かを想うことは決して簡単なことじゃないけど、自分にとっての“大切な君”を浮かべて、その人を想う心と同じ心で“誰か”とも向き合えたら」とのテーマで制作された。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 初アニメーション化された羽生結弦
  • はたちの献血キャンペーンキャラクターを務める羽生結弦

オリコントピックス