• ホーム
  • 芸能
  • NHK初、女性向け“読み聞かせ”番組&VR動画制作 王子役は吉沢亮

NHK初、女性向け“読み聞かせ”番組&VR動画制作 王子役は吉沢亮

 仕事・家事・育児…日々奮闘する20〜40代の女性たちに向けた、“読み聞かせ”の番組『おやすみ王子』がNHK・Eテレで放送されている。“おやすみ王子”に扮して眠りの世界にいざなうのは、俳優の吉沢亮(22)。一日の終わり、誰かに「おやすみ」とささやいてほしい…そんなささやかな女性たちの願いをかなえ、寝る前の至福の時間を提供する。

【写真】その他の写真を見る


 おやすみ王子が毎夜手に取る1冊は、「眠りに誘う」というテーマで、人気女性作家たちが書き下ろした物語。21日深夜は、森絵都氏の作品(深1:50〜1:57)。22日深夜は“コンビニ人間”が話題の芥川賞作家・村田沙耶香氏(深1:45〜1:52)、23日深夜は、今年の本屋大賞を受賞した宮下奈都氏(深1:25〜1:32)。24日深夜には、20日深夜に放送された山田詠美氏の作品を含む4話をまとめて放送する(深0:30〜0:58)。

 さらに今回は、仮想の世界にあたかも自分がいるかのような体験ができる技術「VR(バーチャルリアリティ)」の動画も制作。女性向けに特化したVR動画は、NHK初の試みだ。VR動画は「ヘッドセットをつけて見る」イメージもあるもあるが、今回は「スマホで見る」ことを前提に制作。

 山田氏がテレビ向けに初めて書き下ろした作品「ヴァン・ショーの夜」を、おやすみ王子が自室のベッドで朗読するシチュエーションで、子どもの頃、添い寝をしてもらいながら物語を読んでもらった時のような安心感を味わうことができる。スマホ画面をスクロールすると、王子の部屋をすみずみまで見ることができるのも楽しみのひとつだ。その本棚には何か発見があるかも。

 VR動画は番組公式ホームページからリンク先の別サイトで視聴できる。

■おやすみ王子公式ホームページ
http://www4.nhk.or.jp/P4208/



関連写真

  • NHK・Eテレで女性向け“読み聞かせ”番組『おやすみ王子』を放送。おやすみ王子に扮するのは俳優の吉沢亮(C)NHK
  • 「眠りに誘う」というテーマで、女性作家たちが書き下ろした作品を朗読(C)NHK
  • NHK・Eテレで女性向け“読み聞かせ”番組『おやすみ王子』を放送。おやすみ王子に扮するのは俳優の吉沢亮(C)NHK
タグ

オリコントピックス