• ホーム
  • 芸能
  • 【無限の住人】杉咲花、凜役に闘志燃やす「負けたくない」

【無限の住人】杉咲花、凜役に闘志燃やす「負けたくない」

 沙村広明氏の人気漫画を木村拓哉主演で実写化した映画『無限の住人』(2017年4月29日公開)にヒロイン・浅野凜役で出演する女優・杉咲花。撮影が行われた京都で、重要な役柄を担う心境を聞くと「スタッフ、キャストの皆さんがすごいから負けたくないって思って、その姿を見ているだけでも悔しくなる」と、静かに闘志を燃やしていた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、累計発行部数750万部突破を誇る同名漫画を三池崇史監督が実写化。杉咲演じる凜は、謎の剣客集団・逸刀流(いっとうりゅう)に両親を殺された少女。凜に復讐のため用心棒を依頼された万次は、かつての亡き妹に似ているその姿にしぶしぶながら引き受ける。

 杉咲は、木村とがっつり芝居をする演技力や無垢なビジュアルから抜てきされた。すでにNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』と活躍が続く杉咲だが、凜役を経てさらなる飛躍が期待される。

 言葉をよく考えながら「ヒロインだからとか、誰の相手役だから、三池監督だからという不安や緊張はなかったです」と明かした杉咲は、「凜の背負っている過去を、どうやって自分のなかで大事にできるかが一番不安でした。父親が殺されるシーンは中盤に撮ったので、凜の背負っているものをちゃんと表現できるのか」。

 杉咲が抱いていたその不安は、現場で解消することになる。「現場に立った途端に不安が解決するくらい、説得力のある場所だった。スタッフ、キャストの皆さんがすごいから負けたくないって思って、その姿を見ているだけでも悔しくなるし、頑張ろうって思っています」と静かに話す杉咲の目には、凜役へ込める熱意が感じられた。

 映画『無限の住人』は2017年4月29日公開。



関連写真

  • 映画『無限の住人』でヒロイン・浅野凜を演じる杉咲花 (C)沙村広明/講談社(C)2017映画「無限の住人」製作委員会
  • 撮影の模様 (C)沙村広明/講談社(C)2017映画「無限の住人」製作委員会
  • 映画『無限の住人』でヒロイン・浅野凜を演じる杉咲花 (C)沙村広明/講談社(C)2017映画「無限の住人」製作委員会

オリコントピックス