• ホーム
  • 芸能
  • 桜井日奈子、新CMで鈴木福と共演 謎すぎる歌詞に大苦戦

桜井日奈子、新CMで鈴木福と共演 謎すぎる歌詞に大苦戦


 “岡山の奇跡”として注目を集めた桜井日奈子のキュートな魅力でおなじみの賃貸物件検索サイト『いい部屋ネット』の新CM「いい部屋ソング 冬」篇に出演する。同CMで桜井は、替え歌に乗ってコミカルな踊りを見せ、人気を博してきた。今作では、鈴木福いか八朗も出演し、謎めいた歌詞とダンスで楽しませてくれる。桜井は「暗号のような歌詞を意識して歌うと覚えづらいので、家でひたすら聴いて、頭に焼き付けながら覚えました」と歌に苦戦したことを明かした。

 同CMでは、これまでに「ズンドコ節」の替え歌、吉本新喜劇のテーマソングでも使用された耳馴染み曲に続き、オヨネーズの名曲「麦畑」が起用されてきた。今作は、様々なアーティストがカバーし、ネットを中心に世界的に有名な「イエヴァン・ポルッカ」を起用。一度耳にすると頭から離れない中毒性のあるメロディ。不思議な言語のような歌詞にも謎が込められており、解読する楽しみも含まれている。これまで様々な歌を披露してきたが、「歌手には興味がないです!」ときっぱり。「私、本当に歌が苦手で……毎回レコーディングして自分の歌で踊っているんですが、ボイストレーナーさんについてもらって、やっと出た声なんです。『キーを下げます』と言われるんですが、「出ます!」と言って、なんとか引き出してもらって。歌が得意じゃないので歌手は考えてないです」と明かした。

 コミカルなダンスも特徴的な同CM、「コミカルさがどんどん増しているので、全然恥じらいがなくなりました(笑)」とハニかみ、「2日前ぐらいに動画をいただいて、事務所でひとり踊って覚えました」と陰ながら努力をした様子。その甲斐あって、わずか数テイクでOKが出るなど、撮影は順調に行われた。『いい部屋ネット』のCMに出演して1年。今は、街を歩いていて「あのCMで踊っている子」と声を掛けられることも増えたそうで、「一緒にマネして踊ってくれる人が増えたら良いな」と同シリーズをアピールした。毎回歌とともに注目されるコミカルなダンスも今作では、クレイアニメとリンクしたパワフルな振り付けとなっている。

 また、共演の鈴木について「『マルモリダンス』が印象に残っているので、ダンスが得意なイメージがあります」と印象を語り、いかについては「VTRで撮影風景を観たのですが、いい意味でぎこちないダンスがかわいくて、いらっしゃるだけで絵が一気にほのぼの、ほっこりした雰囲気になります。お会いしたかったです」と別日に行われた撮影を残念がっていた。

 撮影後のインタビューでは、「狂気的な役」に挑戦したいと女優としての顔も覗かせた。最近では、バラエティ番組などでも活躍し、「毎回緊張しちゃって、笑うまでの余裕がないです。どんな経験もお芝居の役に立つ。女優の仕事も始めたばかりなので、いろんなことを吸収して、役の幅を広げていきたいです」と意欲を見せた。

 『いい部屋ネット』の新CMは、12月26日からオンエア。



関連写真

  • 『いい部屋ネット』の新CMで共演(左から)鈴木福、桜井日奈子、いか八朗
  • (左から)鈴木福、桜井日奈子、いか八朗
  • クレイアニメ化した(左から)鈴木福、桜井日奈子、いか八朗
タグ

オリコントピックス