• ホーム
  • 芸能
  • 『バイオハザード』最終作 ミラが雄叫びを上げる本編映像が公開

『バイオハザード』最終作 ミラが雄叫びを上げる本編映像が公開

 女優のミラ・ジョヴォヴィッチが主演する人気シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』(23日公開)の本編映像が20日、ORICON STYLEに到着した。ミラ演じるアリスら生き残り戦士たちと、アンデッド(ゾンビ)軍団との開戦を告げるシーンが収められている。

 日本発の人気ゲームから生まれた同シリーズ。最終作では、美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド化した元凶である宿敵アンブレラ社との最後の戦いを描く。

 先日、日本で行われたワールドプレミアにはミラのほか、『バイオハザードIV アフターライフ』以来のカムバックを果たしたクレア役のアリ・ラーター、アリスと共に戦う女戦士コバルトを演じたローラが登場し、会場は大きく盛り上がった。

 今回解禁された映像は、そんな彼女たち生き残り戦士たちと宿敵アンブレラ社率いアンデッド軍団との壮絶な開戦シーン。生き残り戦士たちが基地の屋上から廃墟と化したラクーンシティを見下ろすと、2台の戦車を先頭に何十、何百万ものアンデットたちが迫ってくる。

 危機的状況に動揺を隠せない戦士たちだったが、アリスは腹を括ったように「すべて始末する」と決意。満足な装備や武器もままならないなか、アリスの「Firing!」という雄叫びとともに手製のドラム缶爆弾が放たれると、左側を走行していた戦車に直撃。その様子を『バイオハザードIII』で倒したはずのアイザックス博士が見ていた。

 死んだはずのアイザックス博士率いるアンデッド軍団と、ミラ率いる生き残り戦士たちとの“最後”の戦いの結末はいかに。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス